いとしい
現在の、通勤の友。
恋について、とても素敵なことが書かれていました。
すごくわかるような、でも全くわからないかもと思うことが多いのですが、
川上弘美さんの本が好きです。

本を読みながら、自分のことや家族、友人、仕事、いろいろなことを重ねていたりもします。
(ちなみに今朝は、自分のこと。)

これまで、昔に戻りたいなどと思わずにきたけれど、
戻れるものなら戻りたいなぁと思うことが、ここ最近とても多くて困ります。
(そう、困るのです。)
昔と言うほどおばあさんでもないのですが。
振り返ってばかりは、今やこれからを考えるよりもつらいことと感じます。
今の自分が嫌な証拠ですね。
(そんな時もあるさとも思うのですが、やはりいけません。)

はて!タイトルの”いとしい”。
いったい何がいとしいのでしょうか。
5分早く駅に着いて、いつもの快速に乗らず普通電車に乗りこみます。
少しでも長くこの本を読めるようにと。


いとしい/川上弘美 幻冬舎文庫
e0025827_082649.jpg
[PR]
by thurezure | 2010-03-04 00:24 | 読んだもの
<< 春よ来い。 お雛さま >>