シャクヤクの花
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

シャクヤクとぼたんの違いは、枝がぼたんで、茎(草)がシャクヤクと理解していただけでした。
シャクヤクは枝分かれしないでまっすぐに立つのに対し、ボタンは枝分かれしやすく横張りの樹形になるとのこと。
シャクヤクは一つの茎に一つしか花を持たないとか。
凛として潔い花と思いました。

e0025827_852036.jpg
[PR]
by thurezure | 2011-06-14 08:07
<< 『「キレイなキッチン!」のこつ... #01 プランター菜園、はじめ... >>