自分の居場所
連日、連日、雨、雨でした。
今日は晴れるのかな。
あじさいの花がとてもきれいです。
会社から家までの道で、9種類のあじさいを見つけました。
色々な形、色。
本当にさまざまで、つい、よそ様の庭先をチラチラと探しちゃいます。

夜は、子供達の声や歌が子守唄になって、私の方が先に眠ってしまったようです。
耳元から聞こえる、どうして…?なんで…?のゆっくりの息子の声。
隣の隣から聞こえてくる、覚えたてのアニメの主題歌をいったりきたり歌っている娘の小さく控えめな歌声。
心地よかったのでした。

:::::

しばらく前の話。
家に自分の居場所がないと感じていたときがありました。
今は、おかげでそのような気持ちはなくなりましたが。
そのきっかけとなったのは、テレビから流れてきたナレーション。

他人を受け入れながら、自分の居場所を見つける。
家でも会社でも社会でも。
他者とのかかわりの中で自分を見つけること。


「一人になること」が自分の居場所と思い込んでいた私には、響きました。
流すことや、やめることや、あきらめることや…。
どんな場所でも自分をきちんと置いておくことができたら、
変わることも、変えないことも簡単になっていくのかな、などと。
今朝はつれづれ想うままに、でした。あしからず。
[PR]
by thurezure | 2011-06-29 06:15
<< 初物、さくらんぼ 『アムリタ(上) / 吉本ばなな』 >>