『今度は愛妻家』

今度は愛妻家【通常版】[DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


≪あらすじ≫
北見俊介(豊川悦司)はかつて売れっ子カメラマンとして知られていたが、
今は仕事もなく、怠惰な日々を送っていた。
女性に甘く、気ままに生きるダメ亭主を支えるのは、大の健康マニアの妻さくら(薬師丸ひろ子)…。

:::::

登場する人物も豊かで、とにかく楽しめました!
映画なのに舞台っぽくて、そこも良いのです。
≪映画「今度は愛妻家」公式サイト≫のインタビューの中で行定監督が
「2回目に見る時、前半の見え方が違ってくる」とおっしゃていました。
もう一度、見ようと思います。
昼でも夜でも、休日でもズル休みの日にでも、一人でも誰かとでも、
きっといつでも、楽しくあたたかく観れる映画と思います。
みなさん、是非。

この映画で、濱田岳さんを知りました。
↓この濱田さんを追っていたら、こんな楽しいのを発見。
≪恋のしくみ 行定勲監督 濱田岳主演≫

そして、そして、「今度は愛妻家」の舞台版DVDがあるのですね。
これ、とても観たいです。
≪「今度は愛妻家」舞台版DVD≫

原作者、中谷まゆみさんの本も他に読んでみたいなと。
この映画が起点に、新しい興味が何本か伸びました。
[PR]
by thurezure | 2011-08-17 06:12 | 観たもの
<< つれづれ 『悪人』 >>