ベルギービール
週末の楽しみの一つに、ビールを飲むことがあります。
家族と一緒の食事の時間にももちろんですが、
お料理をしながら、お風呂あがりに、
夜な夜なDVDでも見ながら。
そんな飲み方が意外と好きだったりもします。
最近ベルギービールに興味津々なのです。
ベルギービールを知ったきっかけとなった方からHPを教えていただき、
調べてみると、なんとも楽しッ!

ベルギービールとは?
・普段よく飲まれている国産のビールは下面発酵(5度位の低温で発酵させ酵母が沈殿する製法)
 →喉越し重視の冷やして飲むビール。
・ベルギービールやヨーロッパのビールの多くは上面発酵(20度前後の高温で発酵させ酵母が上面に浮いて残る製法)
 →香りや味わいを重視して常温で飲むビール。
・現在ベルギーでは日本の九州ほどの国の中で800種類以上のビールがあり 「地ビールの宝庫」と言われている。
・オレンジピールのフルーティさ、コリアンダーのスパイシーさ、アルコールの重厚感。
・修道院で造られている。
・銘柄ごとに専用グラスがある。
・フルーツを使ったビールがある。
 (さくらんぼ、いちご、もも、ぶどう、バナナ、きいちご、黒すぐり(カシス)、青りんご、あんず、ピンクグレープフルーツ)
・自然発酵のビールがある。
*下記HPより抜粋。

あのマイケル・ジャクソンが絶賛した世界最高峰の麦酒、ベルギービール。
色々と飲んでみて、好みのベルギービールを発掘してみたいなぁと。

:::::

ベルギー麦酒屋ウエハタ

ベルギービールJapan
[PR]
by thurezure | 2011-09-04 15:01
<< だいろの湯へ。 つれづれと… >>