つれづれと…
昨日、病院へ行き手術の日が決まりました。
その日までほぼ一ヶ月。
病名は、子宮内膜症です。
卵巣に癒着したできてしまった血液の塊を手術で取り除くというものです。
春に撮影したMRIの断面画像を先生と見ながら、自分の体の中の様子を確認しました。
不思議です。
わずか5,6センチの小さいものなのに、体の中にあるととても大きくて。
取り除かないといけない存在で。
なんと人間の小さいことかと思ってみたり。
地球はでかい。
世界は広いと実感。
人間の中で起こっているものなんて小さいなぁと。

摂生する、正しく生きる、きちんと食べて栄養をつけるとか、
そんな小さいことが本当に大切なことで、
それこそが人間には本当に必要なものなんだと思いました。

いろいろと考えることもあったりで、
焦りみたいいなものが止まらない朝です。
それでも朝からたくさんヨガをして体が軽い。
ヨガはとてもいいものです。
[PR]
by thurezure | 2011-09-28 06:17
<< 『100分de名著 「第3回 ... つれづれと… >>