勉強法に悩んでいるみなさんへ
茂木健一郎さんのクオリア日記より抜粋です。

1.根拠のない自信をもって挑戦しよう
  自分ができないことができた時ほど、脳はよろこぶ。ぐんと成長する。
  やらないことの言い訳ばかり考えていないで、
  根拠のない自信をもって、いろいろなことに挑戦していきましょう。

2.プレッシャーは自分でかけよう
  何より知っておくべきことは、人間の脳は場合によってはプレッシャーが大好きだということ。
  プレッシャーは弱すぎると退屈してしまい、強すぎると疲れてしまう。
  自分でプレッシャーレベルを調整してちょうどいいレベルにすればいい。

3.今の自分よりも、ほんの少し高いところに目標を設定する
  プレッシャーは、他人からかけられると負担やストレスになるけれども
  自分で自分にかけるようにすれば、
  その強度やタイミングをコントロールできるから、脳への栄養になる。

  自分で自分にプレッシャーをかけることが大切な理由は、
  自分との対話にあります。
  自分を見つめ、自分の実力を知る。

4.時間を自分の味方にしよう
  勉強をする上で「時間」を制限して、その中で問題を解こうとすることは、
  もっとも有効なプレッシャーの調整法となります。

茂木健一郎 クオリア日記
 
[PR]
by thurezure | 2011-10-16 17:30
<< つれづれと つれづれと… >>