ル・レクチェの季節
年末になると兄のおうちから、手製のル・レクチェが届きます。
今年もそんな時期、と毎年思う。
そして、有難くとても嬉しい。
*写真は、何年か前に撮ったもの。
今年も同様、魅力的な形で、芳香を放ってます。
ひんやり冷やして食すのが楽しみでなりません。

繰り返しのことを、煩わしく思うこともあるけれど、
お中元、お歳暮、とまで言わなくても、
贈る贈られるというもの、悪くないなぁと最近思います。
風習も然りです。
e0025827_5504428.jpg

[PR]
by thurezure | 2011-12-22 06:03
<< 続、1年日記 デザートワイン >>