『チェリー / 野中ともそ』

チェリー(ポプラ文庫)

野中ともそ / ポプラ社


著者は、男性か女性どちらだろうと想像しつつ読みました。
男性とばかり思っていた私でしたが、正解は女性。
イラストレーターでもある野中さん、なのですね。
本も映画も、ずっと気になっていた「西の魔女が死んだ」の単行本装画を担当されていたと知りびっくり。

そもそも、この本を知ったきっかけは大江千里さんが読んでいたことから。
野中さんのプロフィールを見てみると、
「音楽出版社に勤めたのち、音楽ライター、ファッション誌編集者として活動。
 B'z、久保田利伸他ミュージシャンの取材でたびたびNYを訪れる。」
とありました。
で、1992年からNY在住と。
(なるほど。)

「好き」がどんどんとつながっていく。
千里さん→チェリー→西の魔女が死んだ→?
さて続きは。
こういうの、楽しいです。
(*本の感想は、またのちほど。)

:::::

今日から三連休です。
年末年始の忙しさも落ち着いて、ようやくのんびりできそうです。
[PR]
by thurezure | 2012-01-07 06:50 | 読んだもの
<< つれづれと 続々、1年日記。 >>