つれづれと
ずっと気になっていた本「西の魔女が死んだ / 梨木果歩」を読み終わりました。
そんな時、タイミングよく娘が、「ママ、大きくなったら何になりたい?」と聞いてきました。
迷わず、「魔女!」と答えました。
「ぼく、壁になる。」と息子。
「そんなんじゃダメだよ!せめて人間にならないと。」と間髪入れずにおねえちゃん。
子供の会話はファンタジーです。

さて、読む本が切れてしまいました。
平松洋子さんが気になるところ。
そして、木皿 泉さんも。
まだ「すいか」も観たことないけれど「二度寝で番茶 / 木皿 泉」を読んでみたいなあ、と。
[PR]
by thurezure | 2012-02-10 06:19
<< 本、いろいろ。 つれづれと >>