本、いろいろ。
電車の供がなくなったと言っても、
未読の本は本棚に、まだまだたくさん。
未読の単行本がずらり。
(カバンに入れるには少々気合いがいるのです。)
それでも、何も読まない通勤時間がもったいないように思えて分厚い単行本をカバンに入れて通勤することに。

先日から、途中だった「妻ががんなのに、僕は恋人のベッドにいる / クルーン 著  古田いず実 訳」
をまた続きから読みはじめました。
さくさくと読めます。
外国チックだなぁと感じる夫婦の感じがチラチラ。
まだ1/3程度。
今後の展開、結末が気になります。
ゆっくりと読書ができない週末です。
平日がスタートすると読書ができるので、嬉しかったりもするのです。

:::::

「すいか」の著者が、山田あかねさんと知る。
ずっと以前から気になっていた作家さんだったのです。
(びっくり。)
またまた、好きが繋がった。
うーん!
[PR]
by thurezure | 2012-02-13 06:09 | 読んだもの
<< つれづれと つれづれと >>