つれづれと。
ご無沙汰です。
随分雪も溶け、ブーツも不要な勢いです。

さて、バタバタと忙しなくしていました。
皆さんも同じですね。
来るなら来いと投げやりな思いで参加した新年度の小学校のPTA総会で、
案の定じゃんけんに負け、見事役員になってしまいました。
こんな私です、たいがい。
きっと負けると思っているから負けるのでしょうね、、、。
でもいいのです!何事も経験。

そして、やってきました、我が家にインフルエンザ。
おねえちゃんがトップバッター。
そして、私。
A型インフルエンザ。
(次は誰?苦笑)
おねえちゃんは強かったー。
高熱にも負けず、しばらくしたら食欲は出るし、遊ぶし。
早く園へ行きなさいと思うほど。
軽く済んでなによりでした。
一方、私。
死ぬかと思ったほど。
(大げさでなく)
一晩辛さに耐え、翌朝早々に病院へ。
はい、インフルエンザね。A型(新型)。
(やっぱり)
点滴をして帰宅。
病院の帰り際、タッチして開く自動扉の前で、一人立ち尽くして、押すのも忘れて立っていたら開くはずのない自動扉の前でくらくらと倒れそうになってしまいました。
知り合いにどうかこんな姿を見られませぬようにーと願って病院の前で待つ父の車へ飛び込みました。

やっぱり特効薬にはかなわない。
怖いくらいに効いてくれました。
深夜から朝までずっと41度あった熱も、夕方には37度に。

少し落ち着いてネットを見てみたら、ばななさんの日記が更新されていました。
同じくインフルエンザになったのですね、ばななさん。

ふと、「哀しい予感 / よしもとばなな」を読もうと思ったのでした。
「人のセックスを笑うな / 山崎ナオコーラ」が私には全く響かず。
本は、読むタイミングで180度変わるものとも思うのだけれども、、、。
それにしても、読み終えて久々にリセットしたい気持ちでいっぱいになりました。
[PR]
by thurezure | 2012-03-04 14:58
<< つれづれと 39、だから。 >>