つれづれと
今朝、読みたいと思い記した本、一冊。

「あの日」からぼくが考えている「正しさ」について

高橋 源一郎 / 河出書房新社



子供の卒園、入学。進級。
3.11
仕事
いろんなことが頭の中をうずまく。

どこかに財布を落としてしまわないか。
つまずいて転んでしまわないか。
提出物、買い物のモレはないか。

来週は、一番の親友がカナダから一時帰国してくる。
楽しみで仕方ない。
会ったら抱きつこうとそればかり。

さて!朝です。
[PR]
by thurezure | 2012-03-08 06:03
<< つれづれと つれづれと。 >>