つれづれと
昨日は、小学1年生の娘の初授業参観でした。
先生、大変そうでした。
最後の学年懇談会の時「1年生は、1年生が終わる頃にようやく1年生になるのです」とお話されていました。
その意味が、とても分かりました。

・背筋よく45分間座っていられること。
・正しいえんぴつの持ち方。
・廊下を走らない。
・黙って先生の話を聞く。

・まず、大人がやって見せて教える。
・否定ではなく、肯定。

小学生になったとはいえ、まだまだ手を掛けてあげなくてはならないことがたくさん。
そして、手を掛けていいんだと先生に教わったのでした。

学校の帰りにお友達数人と公園でたっぷりと遊んで帰宅。
なのに玄関で駄々をこね泣きじゃくる娘。
よくよく聞けば、ママがお友達みんなに優しくしていたのが面白くなかったらしいのです。
(やきもち、です。)

私にも記憶があります。
小学生の時、お父さんに同じように。
抱き起こして背中をさすって、誰よりも一番大好きだと。嬉しいな~と。たくさん言いました。

今日から9連休です。
予定は、あるような、ないような。
きちんとした旅行は秋に、と企み中な我が家はチマチマとこのお休みは地味に楽しく過ごそうと思っています。
[PR]
by thurezure | 2012-04-28 06:27
<< つれづれと ばななさんと裕子さん >>