つれづれと
過ぎたことに執着しなくなると、とても生きやすくなります。
「生きやすい性格の人」でありたい。
時に素直になることは、とても勇気のいることで、
そうそう簡単なことではないと感じます。
それでも、素直であることは自分にとっても他人にとっても大切なことの一つで、、、。
はたして、我が家の子供は生きやすい性格なのだろうか。
気難しくなってきた娘を見ると、そんなことを思ってみたりする最近なのです。

「二人足して二で割るとちょうどいいのに。」
とは、母ヒロコが小さい頃に私と兄によく言っていた言葉。
私も娘と息子を眺め、同じことを思う。
[PR]
by thurezure | 2012-09-30 12:22 | つれづれと
<< つれづれと つれづれと >>