私と娘。そして、ピアノ。
元気よく「いってきまーす!」と家を出たおねえちゃん。
しばらくして、ランドセル忘れたと戻ってきました。
朝からやってくれました。

この小1娘。
なかなか手ごわいです。

・学校行事に新しい服を買ってもらう。
・健康診断の時に下ろしたての下着を着て行く。
小学生の私は、それがとても楽しみでした。
親にしてもらって嬉しかったことを、子どもにも。

先日、買い物へ出かけたら、洋服から靴下まで全部をおねえちゃんが選びました。
買い物嫌いなおねえちゃんは何処へやら。
変わるものだなーと。
最近、おしゃれに目覚めた。

ここ最近、ちょっとおねえちゃんの扱いを変えてみている私です。
放っておくとランドセルも忘れる娘ですが、、、。
手を貸す程度に、あまり口出しをしないことに。
何だかんだと言うよりは、黙っている方がやっていることを知りました。
何だかんだと言う方が、私的には断然ラクなのです。
黙って見ていることは、非常に苦しいのですが(笑)

-----------

昨年春から始めたピアノ。
気がつけば随分と上達したなと。
こんなに弾けるようになったと改めて感じた昨日のレッスンでした。

実は、私も来月からピアノを習うことに。
月二回、週末に。
とりあえず一年。
驚くくらいに上達するものと信じて、大人だって。
楽しみです。

一年で終了した娘のテキスト。
(頑張りました。)

e0025827_5572161.jpg
[PR]
by thurezure | 2013-03-07 06:07 | つれづれと
<< 3.11 黙祷 流れていくこと 残ること >>