Aug 16 , 2013
スーパーで、たくさんの食料品を買い物しているおじいちゃんとおばあちゃんの後ろを、
その子供夫婦がついて歩いている。
生まれたばかりの赤ちゃんを慣れない手つきでパパが大事そうに抱えている。
匂いをかぐように鼻をほっぺに近づけては唇を優しくあててキスをしている。
何度も、何度も繰り返し。
赤ちゃんの匂いとほっぺのやわらかさ、寝ているまつげの長さと、あの軽さ、感触。
その他全部が伝わってきた。

何畳?というくらい広い玄関で、
10畳と10畳の二つのお部屋の戸を全部取っ払って、
奥には大きな仏壇があって。
歴代のおじいちゃん達の褪せた白黒の額縁がずらりと並んでいた。
爪楊枝で足をつけて動物のようになっているなすや、
ほおずきも飾られていた。
それがお盆のことなのかは合致しないところがあるけれど、
たぶん、お盆の光景だったと思う。
知らない親戚のおじさん、おばさんがたくさん集まって大宴会。
どじょうすくいをする小さいおじいちゃんと、
美しくピカピカした剥げ頭のおじさんの顔は今でも鮮明に覚えている。
そんな昔のことが、なぜか思い出された。

今年のお盆は、物悲しい。
日航機墜落事故、終戦記念、、、。
命、家族、について初めてきちんと気を止めて考えた。
ゆったり長すぎる私のお盆休みのせいかもしれない。
そんな9連休もあと3日。
[PR]
by thurezure | 2013-08-16 07:58 | つれづれと
<< Aug 17 , 2013 Aug 15 , 2013 >>