19 Jan , 2014
昨日から、『ニシノユキヒコの恋と冒険 / 川上弘美』を再読。
映画になって来月公開のようですね。
あまり好きではなかったなぁとだけ記憶があるようなないような、、、。
何年ぶりかに読んで、なんだかとても良くて。
いったいどこを、どう読んでいたんだろうと。
通勤電車で読み入ってしまったのでした。

そして、土曜出勤の帰りに久しぶりに友達と二人でお茶して食事。
実にファミレスで5時間半。
しゃべる、しゃべる。
どこにでもある、だけど自分の中では大きな問題となっている話しや、
話しても聞いても疲れる”愚痴”を、スカッと爽快に話したり。
いやーな話も爽快に心身軽くなって、よし!がんばろうねと終われるのは、彼女だからだと思う。
存在に感謝している。

帰りの電車で、またどうしようもないニシノユキヒコの話を読んで、
お風呂あがりに、お酒を飲みながらまた読んだ。

ユキヒコ。戻れなくて、つまらないよ。
ユヒヒコ。時間が流れて、さみしいよ。
ユキヒコ。わたしたちは、ばかだったね。


この場所で、初めてこれを読んでいた何年か前の自分を思い出す。
ここを読んできゅんとしたことを。
そしてまた同じ場所できゅんとした。
変わらないなと。
再読は面白い。

私は、ユキヒコが嫌いです。
でも、ユキヒコを好きになる女の人が嫌いじゃないように思います。

[PR]
by thurezure | 2014-01-19 18:59 | つれづれと
<< Feb 1 , 2014 本を買う >>