Feb 1 , 2014
娘の相談を聞いて、
知らぬ間に成長していたんだなーと感じた一週間だった。
お友達とのかかわりあい。
悩んでいる子供に親ができることって何だろう。
アドバイス、などと言える立派なこともできず情けなくもなったのでした。

背中をさすって、腕をさすって、手を握って、うんうんと聞いていると涙を流して娘が話し始める。
つられて一緒に泣きそうになるのを必死で堪える。
一緒に食事をして、一緒にお風呂に入って、一緒に眠る。
手を握るとすぐに眠る。
翌朝、ケロッとしてご飯を食べて元気に登校。
今日は、一緒に遊んで楽しかったよと笑顔。
日々変わるお友達との様子。
まだまだ幼い小学2年生なんだな、と安心してみたり。
娘が身も心も大きくなり、さまざまな問題が出てくるものと改めて実感。

一方、年長組の弟は未だ「The こども」
私に髪を切ってもらって、かっこよくなった!と気に入って元気に登園。

ママぁ、あのね。
りさちゃんに、ボク、かみきったんだよ。わかる?
ってきいたらね、そうだよねっていうんだよ。
そうおもったんなら、さいしょっからそういってほしいなっておもったんだよ。

としょぼくれている、、、10年早い。笑

困ったこと、悩みが生じた時に力となれる関係でありたい。
一人ぼっちと感じさせない家族環境。
親にできることって、ありそでない。
なさそで、ある。
うーん。笑

日々朗らか。
実家の母がしてきたこと。
それが一番素敵で、一番大切なことと今思う。
目標、母だなと。

---------

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない

為末 大/プレジデント社

undefined


『諦める力 / 為末大』
アスリートとは全く無縁の私ですが、とても良かったです。
実は、子育てに役立つかなと手に取ったのがきっかけでした。
読んでみれば、私自身に語りかけてくれたものがたくさんでした。
どなたにでも響くものがあるのではないかと思う一冊です。


[PR]
by thurezure | 2014-02-01 17:21 | つれづれと
<< Feb 3 , 2014 19 Jan , 2014 >>