お弁当≪ sept 29 , 2014 ≫
昨日から「きよしこ / 重松清」を読み初めた。

名前はきよし。
君によく似た少年。
言葉がちょっとつっかえるだけ。
話はある聖夜、ふしぎな「きよしこ」との出会いから始まる。
たいせつなことを言えなかったすべての人に捧げる、少年小説。

通勤電車の中で読みながら、泣けてきた。
額の汗を拭く延長で、涙をごまかして拭いた。
ずんずん読んでいると更に泣けてきて、
両目から涙がポロリとなって、どうしようとハンカチでおさえた。
ごまかしが効かなくなってきて、恥ずかしくて本を閉じた。
あと10分読めたのに。

少年が主人公になる本が昔から好き。
息子が生まれて、更に好きになった。
この本は家で読むことにして、今日は他の本をカバンに入れて出勤することに。

-----

秋晴れの昨日、無事に子供たちの遠足が終わりました。
あれを入れて、デザートはこれ、、、など要望が多い。
バランスよりも、とにかく喜ぶお弁当を作って持たせた。
写真は、夫弁当。
子供のお弁当に時間がかかり、そっけなく完成(笑)
・からあげ
・きんぴら
・ほうれん草のお浸し
e0025827_05380941.jpg


[PR]
by thurezure | 2014-09-30 06:08 | お弁当
<< お弁当≪ sept 30 , ... お弁当 ≪ sept 25 ,... >>