『別冊Arne おいしいパンノート 大橋歩』
5月13日(土)

e0025827_14111046.jpg焼きたてのパンの匂いが漂ってきそうな、
パンのカリカリ、ふわふわした感触・食感の想像がいっぱいな、
表紙から裏表紙まで”おいそう”がいーっぱいな本です。
(パンのわきにチラリと見える紅茶が、これまたおいしそうなのですよ!)


e0025827_1419017.jpgドイツパンのライ麦パン。
さて、どう食べるかご存知ですか?
(私は知りませんでした。)
どのくらいにスライスするか、何をつけるとおいしいか、
固くなってしまったパンの食べ方、保存方法など、
私は、この本で知りました。

e0025827_14364496.jpgそして、フランスのパン。
直径20〜30センチちかくある丸い大きなパン。
このパンの中のふわふわの部分をくりぬいて”くりぬきサンドイッチ”を作る。
その作る様子を、写真と文章でとても丁寧に紹介してありました。
(作ってみたくなる。とても楽しそう!)

パン屋さんで見かけても、我が家では手にしなかったパン、
ドイツパンや、丸くて大きなフランスのパン。
是非買って、楽しんでみたいなーと思いました。
他にも、ジャムの作り方などなど盛りだくさん!
とても楽しい本でした。
[PR]
by thurezure | 2006-05-14 15:27 | 読んだもの
<< お菓子を作った日曜日 お祝いの冠 >>