恐竜のクッキー型と、幸せな気持ち。
5月19日(金)
1年ほど前にNYから帰国した友人と久々(5年ぶり!?)に再会しました。
遅くなっちゃったけどー、と恐竜のクッキー型のNY土産をいただきました。
(なんてワイルドなのでしょう!)
型が取りたくなる衝動にかられましたとも。
(あー、早くクッキーが焼きたいッ!)


e0025827_15524375.jpgNYから帰国して1年というのに、
数日前ご主人の異動が急遽決まり、来月から4ヶ月ほど富山へ。
そしてその後、名古屋へと移り住むことに。
(やっとこさ再会したというのに…。)
他に友人2人。
4人で集まった目的は、そんな彼女の送別会だったのでした。



娘を実家に預けての夜の外出は今回が初めてでした。
行き帰りの時間を含めて約5時間弱。
なんだか落ち着きませんでした。
それでも、やっぱり久々に一人の外出は開放感いっぱいで楽しいもの!

「元気でねー!次回は名古屋だぎゃー!」
と楽しかった時間も過ぎ、別れを惜しみながら皆にさよならをして、
”さあ、帰ろッ!(家族よ!)待っててねー。”と、
帰宅を急ぎ、一人車を運転していたら、
”(家族が待っているって)私、幸せだなー。”って単純に思いました。
そんなことを照れくさそうに、たまーに夫が言います。
なんだか夫の気持ちが分かったような気がした夜でした。

(アハ、きれいにまとめ過ぎ!?
 でもここは一つ正直な気持ちでね(笑)。)
[PR]
by thurezure | 2006-05-21 16:42 | 家のもの
<< コーヒーカップ 新緑の街を、ぶらぶらと。 >>