スッキリとした心と体のために。
10月26日(木)

e0025827_1511591.jpg最近始めたヨガも、この本を読んでみようと思ったことも、
ダイエットというよりも、体内洗浄のため。
実は、私も著者と同じく筋腫持ち。
(妊娠で発見。出産と同時にサヨナラできたと信じてはいるけれど…どうだか。)
そんな体のためにも、この地味めしを100%実行したらよいのでしょうけれど。
(なかなかねぇ…;)


e0025827_1528104.jpgで、合わせて今更ながら試みていること、もう一つ。
"低インシュリンダイエット"
・全粒粉スコーン
・発芽玄米粉マフィン
・ライ麦粉とさつまいものパウンドケーキ
・おからクッキー&オートミールサブレ
などなど、この本には健康的なお菓子のレシピがいっぱいです。

健康的な食事を語る時、白いもの(白米、白砂糖、小麦粉…)を摂らない。
というのが、共通の言葉のように感じます。
と言われても、徹底して食べない!(逆に、何々だけを食べ続ける!)
なんてこと、私にはぜーったいに無理。
自分なりに許せる範囲で、無理なく取り入れていけたらいいなーという感じです。
まずは、玄米食!?かな。
(…なかなか踏み出せないんだよな〜;)
[PR]
by thurezure | 2006-10-26 15:55 | 読んだもの
<< マーガレット・ハウエルの「家」 ヨガ >>