インド…そして、チャイ。
今朝また30分ほど早起きして読書をする。
(今日から『インド旅行記2/中谷美紀』を読む。)
昨夜、娘を寝かしつけ、そのまま一緒に寝てしまう。
(連続していた更新に穴があく…;)

さて今日は、ちょっと病院まで。
(筋腫持ちの私。それが少々気になり…。)
娘を母ヒロコに預け、一人待合室で本を読む。
しかし、ドキドキしてインドどころじゃない。
診察結果は、特に大きくもなっていないので大丈夫、とのことだった。
(とりあえず、安心。)
子宮がん検診を、もう3年もしていなかったのでそちらも一緒に。
(その結果は1週間後。)

インド旅行記を読んでいると、チャイが飲みたくなる。
(インドで中谷さんが飲んでいるチャイってどんなだろうと…。)
「チャイ」と検索してみると、
トルコの「チャイ」は「Chay」と書き、ミルクを加えず煮出した紅茶をお湯で割って砂糖を加える。
インドの「チャイ」は「Chai」と書き、ミルクを一緒に煮出す。
ネパールでは、ミルクを加えても「Chya=チャ」と呼ぶ。
中国では、紅茶でもミルクも砂糖も加えずそのまま味わい、緑茶もウ−ロン茶も紅茶も「Cha=茶」と呼ぶ。
チベットでは「Ja=ジャ」と呼んで塩とバターとヤギの乳を加えてスープのようにして飲むようだ。

…とある。
(なるほど。)
昨日、LUPICIAで買ってきたチャイは「CHAI」と書いてある。
(とりあえず、インドのチャイのようだ。)
チャイを入れて本を開く。ドキドキも消え、すっきりした気分でようやくインド。
(良かった、良かった。)
e0025827_1683510.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-22 16:35 | 読んだもの
<< 堪え性のない自分。 ブリ大根の季節。 >>