我が家の梅干し。
みぞれの降った朝。
目覚ましが鳴る前に、目が覚めた。
スッキリと起きられるのはヨガのおかげ、と信じ今朝もヨガに励む。

この冬、毎朝欠かさず飲んでいる『梅干ショウガ番茶』。
(濃いめにいれた番茶に、梅干し1つと、すりおろしたショウガを少々。)
我が家の梅干しは、母ヒロコが作ったもの。
先日切らしてしまい、スーパーで買った梅干しを入れて飲んでいたが、
どうもしっくりこない…。
そんな話を電話でしていたら、早速母ヒロコが梅干しとイチゴ持参で遊びに来てくれた。
(ありがたや。)

太陽の光をいっぱい浴びた梅干しは、それはそれは真っ赤な色をして、体はシワシワ。
口にしたら恐ろしいほどに酸っぱーい!
小さい頃から毎年、大きな籠に梅を丁寧に並べては天日に干している姿を見てきている。
楽しそうに、そして元気いっぱいで作る母ヒロコの梅干しは、
どの梅干しよりも、私を元気にしてくれる。
e0025827_17502728.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-24 18:07
<< 元気の源 堪え性のない自分。 >>