春を前に、思うこと。
真っ白の朝。
暗くなり、吹雪でゴーッ!とものすごい音がして、部屋に居ながらにして凍えた。
カーテンを閉めたまま、電気をつけてヨガをする。
ふと気づけば、カーテンの向こうがすっかり明るい。
一面に降り積もった雪のおかげで、いつもの同じ時間よりうんと明るくなっていた。

さて、春は別れの季節。
「もう少しで、会えなくなっちゃうんだねぇ。」
などと言葉を交わし、友達とさよならしてきたら、自宅で一人寂しさ倍増。
春が来ても何も変わらず、すべてが今まで通りの自分の生活に、
安心と物足りなさが同時に感じられた。
(何かしよう。そう、何かしよう。)

昨日買った花。(:写真)
”ほのかに香水の香りがします。半日陰を好みます。”とコメントがついていた。
(コメント買い。)
e0025827_15293983.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-02-02 15:14
<< 福は〜、うち! PJからの贈り物。 >>