雛祭り。
雛人形を片付ける時だけは、旧暦の雛祭りが目安。
(もう少し、楽しもう。)

昨日3月3日。
予定通り両家の両親を招き、雛祭り。
とても楽しかった。
さて夕方、義父母を家まで送っていく車中での話。
すっかり酔った義父が後ろで爆睡する中、助手席の義母ゆりこさんと話に盛り上がる。
去年七回忌をすませ、生きていれば今年で満100歳を迎えたおじいちゃんの話。

毎朝2時半起床。
自分の朝食は、自分で作る。
起きてまず玄米を土鍋で炊く。
ごまを煎り、大豆でおかずを作る…。
6時30分、腹式呼吸でお経を読む。
7時、みんなと一緒に朝食を摂る。
(これらをすべて毎日必ず。)

外国の書物、専門書など、本をとにかくたくさん読む人だったいうこと。
星に興味を持ち始めた小学生になったばかりの孫に、
大人でも読めそうにないほどの、分厚い天体観測の専門書を買ってきたということ。
(まだまだ聞きたかったこと盛りだくさん。家に到着してしまい終了。)
義母ゆりこさんと短いドライブ、といった感じでこれがまた楽しかったりした。

おじいちゃんがいて、義父がいて、夫がいて、娘がいる。
繋がっていくもの。
受け継がれていくこと、いくもの。
静かな喜びがたくさん感じられて、心あたたかな一日だった。
e0025827_22274697.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-03-04 22:42
<< 風邪、ひきました。 3月ですね。 >>