地震から3日。
先日ブログをアップした後、大きな余震があった。
ガツンッ!と強く揺れて少し揺れた。
時間的にはすごく短かったものの、恐怖を感じた。
真っ先にお昼寝から起きたばかりの娘のところへ行き抱きしめた。
その後しばらくドキドキ、ドキドキが止まらなく、
一人あわわ、あわわとなり、最悪な場面まで想像したりして泣きそうになった。

柏崎のおばとは、その後すぐに連絡がとれ、みんなの無事が確認できた。
家が歪んだようで窓も閉まらず、玄関のドアの鍵もかけられない状態。
家の前の電柱は斜めに倒れていてライフラインは完全にストップ。
食べることもできないし、家に居ることの恐怖もあって当日夜から避難場へ。

翌日、ヒロコとマサオで車にたくさんの食料品など積んで朝から柏崎へ。
思ったよりも道路の傷みも少なく、時間的にもスムーズに行けたとのこと。
テレビで見たままで、改めて凄さを実感したと言っていた。
避難所に到着後すぐ、おば家族(ヒロコの妹)と会えて話しもできたしと喜んでいた。
おばの家の被害は、ぜんぜん軽い方で周りはもっともっとひどいらしい。
ヒロコの話しっぷりから、おばの元気な様子も伺えて安心した。

今後、大きな余震が起きないことと、1日でも早く普通の生活に戻れることを願うばかり。
地震になんて、負けない!
[PR]
by thurezure | 2007-07-19 08:00
<< パンからエネルギー。 連休最終日…地震。 >>