やっぱり、雛人形。
今年は娘の雛人形を出さないでおこうと決めていたけれど、
やっぱり出してあげよう、出してあげなきゃね。
と、3月3日当日に登場。
(それも午後からセッセと。)

「わ〜、きれい!」
「こんにちわ!って言ってるよ。」
などとステキなことを言って喜んでいる娘。
(私には無い部分があるなーと感じること多し。じつに女の子らしい。)
もっと早くに出してあげたら良かったと反省。

お雛様を書いたという絵には、赤い口紅を書いていた。
雛人形を出した甲斐があったかなといったとこ。

e0025827_16391190.jpg
[PR]
by thurezure | 2008-03-04 16:41
<< 春。 何か、一つ。 >>