土地決定。
平日の仮契約。
一人では心細く、父マサオにつきあってもらう。
まずは、決めた土地を見てもらおうと二人で歩いていく。
(こんな風に並んで歩くのはどれくらいぶり!?…妙に緊張。)
「ちょうどこの辺だな。結婚前に暮らしてたよ。」
と父マサオ。
(へ〜!)
父マサオが独身時代ずっと暮らしていた町に私が住む。
偶然と必然を同時に感じて、安心と親しみが一気に増す。

古い住宅の建ち並ぶ、狭い道路をてくてくと歩きながら、
ここで暮らしていくのかとじみじみ。
[PR]
by thurezure | 2008-08-01 15:35
<< パンの耳。 ゆらゆら、と。 >>