パンの耳。
小さい頃、パンの耳が苦手だった。
パンの耳だけを残すと怒られたから、食パンはあまり好んで食べなかった。

お昼も食べずに3時間も昼寝をしていた娘がお腹をすかせて起きてきた。
クリームパンが食べたいと言ったけれど、
かわりに食パンにジャムをつけたものを用意した。

パンの耳も残さず「あー、おいしかったー。」と、ぺろりと食べた。
茶色の部分を”パンの耳”と呼ぶと何度教えても、”パンの皮”と娘は言う。

そもそも、どうしてパンの耳?
ネットで検索したら、こんな回答が…。
→「耳」に端という意味があるから。
(へ〜。)
e0025827_16135520.jpg
[PR]
by thurezure | 2008-08-04 16:25
<< 最近、好きなもの。 土地決定。 >>