カテゴリ:読んだもの( 62 )
ル・クルーゼで作るプリン
12月25日(月)

e0025827_14264358.jpg『「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理もっと使いこなすためのレシピ&ヒント/平野由季子』
いつも手に取ってはみるものの、買わない本のひとつです(笑)
図書館で借りてきて、作ってみたのは今回が初めて。

このお鍋を持っていて、プリンが好きならば1度是非作ってみて下さいな!
と言いたいこのプリン。
私は、なめらかプリンが好みなのですが、まさに私好みでした。
びっくりするくらい簡単に作れちゃいました。



e0025827_1432626.jpgお鍋に水を3cmほど入れて、沸騰したら型を並べて、蓋をしてごく弱火で3分。
火を止め、そのまま20分ほどおく。

…魔法のようでした。
(平野さんって、すごいなー。)
[PR]
by thurezure | 2006-12-25 14:42 | 読んだもの
ヨガ
11月16日(木)
自宅でヨガをスタートして1ヶ月ちょっと。
体の柔軟性も少しずつ戻ってきて、ブリッジもスッとできるようになっていてびっくり。
呼吸とポーズを合わせ、自然な流れでいくつかのポーズができるようになった。
ラクに繰り返しできるようになると嬉しくて。
新しい朝がくることが待ち遠しくなる。

昨日から読んでいる「地味めしダイエット 2/横森理香」。
ヨガやピラティスの話も少し。ヨガで心と体がスッキリするとあった。
うんうん、と姿勢を正して読む。
[PR]
by thurezure | 2006-11-16 08:37 | 読んだもの
マーガレット・ハウエルの「家」
11月7日(火)

e0025827_1650090.jpg『マーガレット・ハウエルの「家」/集英社』
ショップに予約して、発売翌々日に受け取りに行ってきました。
(5枚のポストカード付きでした。)

写真中段は、私のスクラップブック。
昔から「衣・食・住」に分類して、ファイルをしています。
(最近は、”食”のファイルばかり増えていっていますが…;)
”住”のスクラップブックには、マーガレット・ハウエルさんの雑誌の切り抜きも数ページ。
(穴が開くほど、眺めましたよ。笑)

e0025827_16504683.jpg
なので、今回それが本になると知り、とても嬉しかったのです。
でも、実際手にしてみて少々がっかり…。
欲を言えば、洋書のようにハードカバーで、
きちんとした写真集のようなインテリア本が良かったから。
(多少お高くなったとしてもネ。)

e0025827_1511478.jpgそれでも、それでも!
やっぱり、この本には素敵がいっぱい。
こんな風に自然な笑顔でくつろげる家、私には永遠のテーマです。

家族が、そして友人達が居心地の良い家。
いい家には、素敵なインテリアだけではなく、
やっぱり、みんなの笑顔がたくさんなくては、ね。
そんな風に思いました。
[PR]
by thurezure | 2006-11-07 16:14 | 読んだもの
スッキリとした心と体のために。
10月26日(木)

e0025827_1511591.jpg最近始めたヨガも、この本を読んでみようと思ったことも、
ダイエットというよりも、体内洗浄のため。
実は、私も著者と同じく筋腫持ち。
(妊娠で発見。出産と同時にサヨナラできたと信じてはいるけれど…どうだか。)
そんな体のためにも、この地味めしを100%実行したらよいのでしょうけれど。
(なかなかねぇ…;)


e0025827_1528104.jpgで、合わせて今更ながら試みていること、もう一つ。
"低インシュリンダイエット"
・全粒粉スコーン
・発芽玄米粉マフィン
・ライ麦粉とさつまいものパウンドケーキ
・おからクッキー&オートミールサブレ
などなど、この本には健康的なお菓子のレシピがいっぱいです。

健康的な食事を語る時、白いもの(白米、白砂糖、小麦粉…)を摂らない。
というのが、共通の言葉のように感じます。
と言われても、徹底して食べない!(逆に、何々だけを食べ続ける!)
なんてこと、私にはぜーったいに無理。
自分なりに許せる範囲で、無理なく取り入れていけたらいいなーという感じです。
まずは、玄米食!?かな。
(…なかなか踏み出せないんだよな〜;)
[PR]
by thurezure | 2006-10-26 15:55 | 読んだもの
かぎ針編みっておもしろい
10月7日(土)

e0025827_22133146.jpg『かぎ針編みっておもしろい/下田直子』
図書館に予約していた本を、やっと手にできました。

お弁当包み、ルームシューズ。
モチーフをつなげてブランケットや鍋敷き。
どれも配色がかわいくて、色んな色の毛糸を集めてしまいたくなります。


e0025827_2363058.jpg基本の編み方をどんどん広げていくと、こんな風になるんだーと感心。
編み物って、無限大。
先日から編み出した、娘のベストは半分くらいまで到達。
この本を眺めていたら、つい!かぎ針を手に…。
(ちょっと寄り道。)

*かぎ針編みをしてみようと思う方にも、おすすめの本だと思います。
[PR]
by thurezure | 2006-10-07 22:40 | 読んだもの
リンカランな日
9月24日(日)

e0025827_14561315.jpg昨夜作ったカレーを温めて、今夜もカレー。
洗濯・掃除も絶対しない。
晴れた青空を窓から眺めながら、どこへも出掛けず家でのんびりと。
iTunesに入っている「Woman The Best Jazz Vocals 」を繰り返し流す。
…夫が昼寝。娘も昼寝。
(さて、何をしよう!)
まずはお茶を入れて、ビスケットをつまむ。

e0025827_152121.jpgしばらく前に買って来ていて、袋から出さず本棚に立てておいた本を読むことに。
本を読む環境が整わないと、読む気になれない私。
(逆に、読む為に環境を整えればいいのでしょうけれど…。)
袋からは《リンカラン》の登場。
パラパラめくると、読みごたえのありそうなタイトルいっぱい。

お茶とお菓子と音楽と本。
晴れた青空と穏やかな気温。
外で遊ぶ子供達の声と夫のいびき(笑)
平和でこんなにやさしい時間を過ごせることに感謝しよう。
[PR]
by thurezure | 2006-09-24 15:28 | 読んだもの
今日は、読書日です。
9月2日(土)
昨日行った歯医者さんでの治療のお陰で、歯がツルツルして気持ちいいです。
こんなにキレイになるのなら、チクチクとしたあの刺激(歯石取り)を、
頑張って耐えようという気になってきた最近です。

本日の我が家は、夫出勤日。
e0025827_7455040.jpg私的には、平日が1日増えてしまったといった感じ。
どこか出掛けようかというより、おうちで。
掃除・洗濯を済ませて、その他ゆっくりと…。
今日は読書日とする予定です。うふふ。
楽しみに読む本は、お友達から借りた本3冊(:写真)
・サンクの本/保里享子
・こんなふうに食べるのが好き/堀井和子
・フランス日記 日々ごはん特別編/高山なおみ
[PR]
by thurezure | 2006-09-02 08:08 | 読んだもの
週末スイッチ、本を読む。
8月28日(月)

e0025827_712453.jpg友達から借りていた本、ずっと部屋の片隅に置かれていました。
子供にいじられないように&ホコリと日焼けをしないようにと丁寧に保管して。
涼しくなり、夫の居る週末(昨日)、気持ちと時間に余裕ができてようやくスイッチが入り、一気に読みました!
使わなかった脳がまた動き出してきた!?ようで、とてもいい時間が持てました。
中でも堀井和子さんの「収ったり、出したり」はうなずくとこ多しでとても良かったです。
(中身はこんなにきれいなそらいろ!:写真下)

マンションに住んでいると、収(しま)う空間はかなり限られている。収えないものがはみ出たまま広がっていくと、
人間のための空間が狭くなる。
狭くなると、一日をのびのびゆったり過ごす気持ちが減るのだ。つまり、狭く感じると何か一日があわただしくなる。
(以上抜粋)
e0025827_7262318.jpg

すぐに散らかしてくれる子供が増えてから、余計なものを置かず以前よりもっと部屋を広く使うようになりました。
(その変わり、おもちゃなどをしまうため(隠すため)のかごが増えましたが。)
生活を心地良くしてくれるアイデアが、たくさん詰まった本でした。
そして、アンティ・ヌルメスニエミさんがデザインしたほうろうのポットが欲しいなーと改めて思わせてくれた本でした。(これ余談…;)
[PR]
by thurezure | 2006-08-28 07:57 | 読んだもの
まりーちゃんとひつじ
6月21日(水)

e0025827_10583474.jpg月1の絵本の会の日。
たくさんの絵本を見れるから、ワクワクととても楽しみにしています。
(娘より私が!?)
今日は、山に積まれた絵本の中から「まりーちゃんとひつじ」を発見してきました。

e0025827_1123587.jpgとても女子な雰囲気な絵本です。
本のお話はとても長くて、1才の娘にはちょっと…。
なので、これは私用に。

e0025827_1135957.jpgこんなイラストまで!
なんともかわいいのですよ。
(チューしてます、チューですよ。笑)
内容よりも、気に入った絵を探して、本を眺めているあたり、
昔から変わらずな私です…;
(本を読みなさーい。)
[PR]
by thurezure | 2006-06-21 11:14 | 読んだもの
『ブルーナ ミュージアム ミッフィーのすべてがわかる』

e0025827_15303920.jpg図書館で借りてきた1冊。

ミッフィーの生みの親でもあるディック・ブルーナの世界が、
いろいろな角度から紹介されています。
作品集ともいった感じな1冊。
他にも、ブルーナさんのアトリエやロングインタビューなども載っていて、
読みごたえもあり、とても楽しかったです。

e0025827_15311629.jpgミッフィー好きというよりは、ブルーナさん好きになりました!
「ナインチェ?(オランダ語でミッフィーのこと)もちろん知ってるよ」
と広場でローラースケートをする子どもたちや、
この優しいブルーナさんが住む、
素敵な街オランダへ、是非行ってみたいと思いました。
[PR]
by thurezure | 2006-06-20 16:17 | 読んだもの