カテゴリ:つれづれと( 70 )
Apr 29 , 2016
e0025827_08363737.jpg

見えますか?
鳥が二羽、電線に止まっています。

先日、朝のこと。
ブラインド越しに見える鳥。
イチャイチャ、イチャイチャ。
向かって左の鳥だけがキスをする。
延々と。
色々な場所に、いっぱいキスをする。
延々と。
右の鳥は、それを黙ってただただ受け入れる。
延々と。

朝ごはんを食べながら、見上げてはキャッキャとその様子を見て盛り上がる食卓。

「鳥は電線に止まってどうして平気なんだろうって小さい頃不思議だった」と夫。
「気合いでしょ!」
ともりもり食べながら娘。

澄んでいて、愉快で、なんだかとてもいい朝だった。


[PR]
by thurezure | 2016-04-29 08:19 | つれづれと
Apr 15 , 2016
昨日の話。
原田知世ちゃんの曲を聴いての出勤。
心身洗われて、新しい芽が芽生えた感覚。

頭の中にあることを単語を思いつくまでノートに書き出していったら全部で68個。
おしゃれ、趣味、生活、美容と健康、食、目標と目的の6項目に分類。
義務と思っていること、大切にしていること、など再確認。
書き出すって、やはりとても良い。

感情は睡眠で整えられる。
目覚めたらほとんど消えてなくなる。
ありがたいこと。
でもその前に、負の感情もきちんと向き合って、書き留めておくことも良いのだと最近知った。
書いたものは消せる。
きちんと消化したら、ノートから消せばいいんだと。

e0025827_05592043.jpg

桜もすっかり散ってしまったけど、
水色の空にピンクの桜を見上げて、やっぱり春はいいなと今年も思った。


[PR]
by thurezure | 2016-04-15 05:46 | つれづれと
Apr 14 , 2016
昨日、娘が11歳に。
11年前のことを思い出して過ごした1日。
娘の好物なものを作ってお祝い。
こんな風にしたら喜ぶかな?!とお花の寿司ケーキ。
とても喜んでくれて、、、うふふ。
e0025827_05582746.jpg



[PR]
by thurezure | 2016-04-14 05:52 | つれづれと
Mar 28 , 2016
日曜日、申し込んでいた息子のランニングスクールのイベントの日。
本人の承諾なしに私達が勝手に申し込んだのに納得いかず前夜に大号泣。
走ることが大好きだけど、知らないところで色々やられたことが嫌だったとのこと。
私達も反省して謝ったのだけど、なかなか機嫌がなおらず…。

本気で嫌だからてるてる坊主、6体作ったよ。
みんな嫌な顔にした。
あ!やっぱりもう4体作ろう!
と、この有様。↓
逆さにつるして雨が降ってとお願いしている。
天気予報、晴れマークなのに。
e0025827_06062078.jpg


出発の午前中、朝からリビングでビリギャルのDVDを見る。
(とても感動でした。)
息子、何かを感じたらしく、やっぱり行く!と言い出す。

よく晴れたグラウンド。
体を動かして元気に走っていた。
少し物足りなかった様子。
それでも、初めてのことにチャレンジして、全く知らない人の輪に入ることを体験した。
そこが大きかったと思うんだ。
良かった。
私も、頑張っていこう。
日々チャレンジ!

[PR]
by thurezure | 2016-03-28 05:54 | つれづれと
Mar 25 , 2016
探していた世界一悪い人間が目の前にいた。
その人は銃を持っている。
自分も銃を持っている。
どうする。
息子に聞く。
僕の銃で撃って殺してしまったら、その人のお父さんとお母さんが悲しむ。
でも、僕が撃たれても僕のパパもママも悲しむ。それは困る。
だから…うーん…。
まずは話し合ってみる。
通知表の先生からのコメントにあったように、息子は誠実だ。

誠実【せいじつ】真面目で、真心があること

昨日、お昼にお弁当を食べながら、そのことを思い出し、時間差でじわじわときた。
親は子を思い、子は親を思う。
世界中のみんながそう思えたらいいのにね。

さ!金曜日。
まずは目の前の生活に負けないように。
e0025827_06090087.jpg


[PR]
by thurezure | 2016-03-25 05:53 | つれづれと
Mar 21 , 2016
夫と娘が、朝から何やらやる気満々。
カレンダーの20にジャムの文字。
先週からジャムを作ると娘が言っていた。
息子と2人、キャッキャと盛り上がりながら作っていた。
砂糖のグラムも計らず目分量。
いちごをフォークでつぶして、砂糖をまぶして水分が出てきたら弱火で煮詰める。
水分が半分ほどになったら火を止め冷ます。
で、完成。
甘さ、ツヤ、煮詰め加減、バッチリ。
ホットケーキまで焼いてくれて、ジャムをカフェのように横に添えて出してくれた。
ホイップとミントの葉があったらもっと良かったななどと…もう立派な女子。
美味しかったー。

e0025827_07340826.jpg


そして、お夕飯は夫の手作りメンチカツ。
チーズ入り。
サクサクと美味しくて。
たくさん休ませてもらった週末。
ありがたい。
明日から、また頑張っていこう。
e0025827_07340834.jpg


[PR]
by thurezure | 2016-03-21 07:13 | つれづれと
Mar 20 , 2016
土曜出勤の昨日。
仕事中夫からメール。
「夕飯作っとくね」
仕事して家に帰ってご飯ができている。
何だろう、お夕飯。
楽しみでならなかった。
その後、甘やかされたせいかダラけて仕事が捗らなかった。
言い訳(笑)

「早くみんなでお風呂入ってきて。出来たてが食べられるから」
いつもの私の言葉で、昨夜の夫の言葉。
3人でお風呂の中で褒め合いごっこをした。
時計回りに隣の人の良いところを言う。
10周したら今度は反対回りで10周。
合計20個の良いところをあげてもらえる。
みんな納得の良いところもあれば、え!そんなところがと思う意外な良いところもあったり。
結論、短所も長所になるということ。

お風呂上がりに出来たてご飯とビールで乾杯。
生まれ変わったら子煩悩で実はとても優しい亭主関白な親父になるのもいいかもしれない。
今日、明日ときちんと充電して休み明けに備えよう。
------
今週最後のお弁当の記録
・小松菜とアンチョビ炒め
・カレーチキン
・母の煮物
・16穀米
e0025827_09330926.jpg


[PR]
by thurezure | 2016-03-20 09:14 | つれづれと
Mar 19 , 2016
「僕らのごはんは明日で待ってる/瀬尾まいこ」読了。
くすぐったいほどピュアな恋愛小説。
どこまでもまっすぐな彼女と彼がとても軽快でウキウキ。
温かくなる良い一冊でした。
映画にもなっているのですね。
e0025827_06491071.jpg

球根から花開いたヒアシンス。
来年も咲かせるためには、枯れるまでカットしてはいけないとカットした後に知る。
ヒアシンスの放つ匂いは意外と強くって…。
もう少し優しくてもいいのにな。
水に小さく生けたヒアシンスが好み。
可愛らしい。
e0025827_06222449.jpg



[PR]
by thurezure | 2016-03-19 05:48 | つれづれと
Mar 18 , 2016
今週の通勤電車の中では、「ぼくらのごはんは明日で待ってる/瀬尾まいこ」。
初めての作家さん。
とにかく軽快。
心身軽くなったと思えるほど。
最終回の録画がたまっている。
デコポンが美味しい季節。
あと少しで清見オレンジが出回って、その頃には桜咲く。
4月は、父、甥っ子、娘のお誕生日。
娘を出産した春。
小さな娘を抱いて車の窓から眺めた桜吹雪を思い出す。
ぬるい風と優しい空の色と。
いい季節がやってくる。



[PR]
by thurezure | 2016-03-18 05:33 | つれづれと
Mar 13 , 2016
昨日の話。
近所に新しくできた大学のキャンパスでイベントがあって、お友達4人で出掛けて行った娘。
Mサイズ300円の焼き芋を一つ買って4人で分けて食べようと思ったらね、おじさんが同じ値段でいいよってLサイズにしてくれたんだよ!
と帰宅して興奮気味に話す娘。
ママにお土産だよと、弟と私にあんこの大判焼きを一つづつ買ってきてくれた。
照れながらも得意そうな顔をするところが、お姉ちゃんだなぁと思う。
お姉ちゃん不在でつまらない弟は、パパとバッティングセンターへ。
100キロの球、打てたんだよ!
と帰宅まで待ちきれずに帰りの車の中から電話をかけてくる。

私はというと、腰が痛く、仕事で凹んで、腐れきって土曜を過ごした。
日曜の今朝、早起きしてまず洗濯を開始。
マグカップにたっぷり淹れた紅茶が美味しくて満足いく。
カリカリのトーストを食べながら、昨日の子供達の出来事を思い出して、クククと笑えた朝。

平日、残業続きで、学童へのお迎えがギリギリ。
下駄箱の靴が本当に少なくて、数を数えて一人じゃなかったことにホッとする。
第一声が、ごめんねになるのがイヤだなぁと思いながら、やっぱりごめんねと言う。
でもそれもあと少し。
あと2週間もしたら忙しさも落ち着くはず。
頑張っていこう。

[PR]
by thurezure | 2016-03-13 07:52 | つれづれと