<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ヨガ
11月16日(木)
自宅でヨガをスタートして1ヶ月ちょっと。
体の柔軟性も少しずつ戻ってきて、ブリッジもスッとできるようになっていてびっくり。
呼吸とポーズを合わせ、自然な流れでいくつかのポーズができるようになった。
ラクに繰り返しできるようになると嬉しくて。
新しい朝がくることが待ち遠しくなる。

昨日から読んでいる「地味めしダイエット 2/横森理香」。
ヨガやピラティスの話も少し。ヨガで心と体がスッキリするとあった。
うんうん、と姿勢を正して読む。
[PR]
by thurezure | 2006-11-16 08:37 | 読んだもの
かぶ、様サマ。
11月14日(火)
かぶがとてもおいしい季節ですね。

浅漬けの器(写真:右)を買ってからというもの、
やーっと、自分で漬け物を作るようになりました。
e0025827_15363494.jpgきゅうりなどの野菜を塩小さじ1で軽くもみ、輪切りの赤とうがらしを入れて冷蔵庫へ。
お昼ご飯の後片付けの後に、作って冷蔵庫に入れておくと、
その日のお夕飯には、ちょうど良く浅漬けになってくれています。

写真左は、きょうの料理で見た《かぶじゃこチーズのおにぎりの素》
(私はチーズなしで作りますが。)
炊きたてのご飯に混ぜて、海苔をまいて完成。
これ、おいしくってッ!栄養満点ですし。
かぶを買うたびに、葉っぱを刻んで炒めて、黙々と作っています。
[PR]
by thurezure | 2006-11-14 15:57
ミルクティーに合う紅茶
11月13日(月)
e0025827_17291855.jpg寒くなって、ミルクティーの日多し。
ミルクティー用にと、バニラの香りのする細かい茶葉の紅茶を購入。
温めた牛乳をカップに先に入れて、
濃いめに出した紅茶を後から注ぐ。
砂糖は入れなくても牛乳のお陰か、十分に甘い。
ミルクティーは、おやつ不要な気分にさせてくれるから大助かり。

5226 ILE MAURICE VANILLE(モーリシャス島の茶葉をベースにしたバニラティー。ミルクティーに最適。)
8518 黒蜜きなこ(緑茶と抹茶のブレンドに、きな粉と甘く濃厚な黒蜜の香りをつけたお茶。)
[PR]
by thurezure | 2006-11-13 17:46
ワイングラス
11月10日(金)
昨日、めでたくまた一つ歳をとりました。
30を過ぎ、4回目…34になりました。
特別な日に、と大切に保管していた頂き物のワインを開け、夫と乾杯。
(コルクについた葡萄の匂いがさわやかでした。)
久しぶりに二人で飲みながら、少しだけ真面目な話もしてみました。

e0025827_15371897.jpgこのグラスは、新婚旅行のお土産です。
(ボテッとしてかわいいのです。)
アルコール類は、日々の中でほとんど飲まないので、
このグラスの登場は特別な日だけ。
帰国して初下ろしの時や、
その時々にお祝いした日のことを、ふと思い出します。
思い出いっぱいのグラスとおいしいワイン、会話のお陰で、
いい誕生日を迎えられました。

さてさて、私のこの1年は「続ける」がテーマです。
昨夜夫と話した真面目な話というのも、物事をやり続けるということについてでした。
ひとつのことを、じーっくりと腰を据えて、とにかくやり続けてみようかと。
[PR]
by thurezure | 2006-11-10 16:13 | 家のもの
マーガレット・ハウエルの「家」
11月7日(火)

e0025827_1650090.jpg『マーガレット・ハウエルの「家」/集英社』
ショップに予約して、発売翌々日に受け取りに行ってきました。
(5枚のポストカード付きでした。)

写真中段は、私のスクラップブック。
昔から「衣・食・住」に分類して、ファイルをしています。
(最近は、”食”のファイルばかり増えていっていますが…;)
”住”のスクラップブックには、マーガレット・ハウエルさんの雑誌の切り抜きも数ページ。
(穴が開くほど、眺めましたよ。笑)

e0025827_16504683.jpg
なので、今回それが本になると知り、とても嬉しかったのです。
でも、実際手にしてみて少々がっかり…。
欲を言えば、洋書のようにハードカバーで、
きちんとした写真集のようなインテリア本が良かったから。
(多少お高くなったとしてもネ。)

e0025827_1511478.jpgそれでも、それでも!
やっぱり、この本には素敵がいっぱい。
こんな風に自然な笑顔でくつろげる家、私には永遠のテーマです。

家族が、そして友人達が居心地の良い家。
いい家には、素敵なインテリアだけではなく、
やっぱり、みんなの笑顔がたくさんなくては、ね。
そんな風に思いました。
[PR]
by thurezure | 2006-11-07 16:14 | 読んだもの