<   2007年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
1月も、もう終わりですね。
今朝6時前、ひどい雷と雨の音で目が覚めた。
お弁当用に朝からメンチカツを揚げる。
それと、衣をつけていんげんの天ぷらも。
昨夜の残りのグラタン少しと、ゆで卵を半分入れて完成。
「朝から頑張ったね。」と夫。
(ありがとう。)
人間、褒められると嬉しい。
夫にも、娘にも、何か褒めてあげようと思った朝だった。

さて、携帯の待受はコロコロと替える。
ちなみに今は、先日実家で撮ってきた愛猫の写真。
「写真なんて撮ってんじゃないわよ。」
と言っているかのよう…。
(どれもそんな写真ばかり。)
月末、ダラけてしまった自分を冷ややかな目で見ているかのようにも見え…。
少しだけ自分を卑しめるために待受画面に登場させてみる。
(恐いなぁ。すみません。)

明日から2月。
姿勢を正し、感謝の気持ちを忘れず、日々努力。
(はい、頑張ります。)
e0025827_13495130.jpge0025827_1350578.jpge0025827_13502139.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-31 14:19
自由でいい。
本日、晴天。
空はきれいな空色。
ずっと見ていたい。
そんな空だった。

さて、先日土曜日は実家の新年会だった。
甥っ子が猫が恐いと言って、最近実家へ近寄ろうともしない。
なので今回はめずらしくお料理屋さんで。
今年の春には保育園児となる甥っ子。
色んなことが話せるようになって。歌えるようになって。
こちらの傷つくことも平気で言うようになっちゃって…。

子供は、自由でいい。
子供は、自由がいい。
とても楽しい時間だった。
e0025827_21153244.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-30 21:16
ル・クルーゼで、蒸しケーキ。
我が家では、『蒸す』となると、直径15cmほどの2段の蒸籠の登場となる。
たいてい、これで用事が済む。
(しゅうまい、野菜、冷めてしまったお赤飯の温め、さつま芋…。)
でも、蒸しケーキだけは蒸籠の高さがどうしても足りず作れずにいた。

そこで登場させてみたのが、ル・クルーゼ。
プリンを作る時と同様に、
鍋に3cmほどのお湯を沸騰させ、器を入れて蓋をする。
ごく弱火で20分。
ふっくらとふくらみ、きちんと仕上がってくれた。
ホットケーキミックスに、牛乳とりんごとプルーンを入れて混ぜただけ。
簡単に出来て、これまた良かった。
e0025827_14211666.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-26 14:53
元気の源
まったくやる気のない朝。
それでも、ため息つきながら台所に立つ。
できあがったお弁当を夫のバッグに入れる時、中からおいしそうなお菓子を発見。
(あー!どら焼き。)
会社で配られて食べなかったお菓子が、よく私のところに回ってくる。
「なんか、元気出てきた!」
「単純だね。」
そうだよね、最近食べてなかったものと一人納得。

昨日、作って冷やしておいたプリンも完成。
材料は、豆乳ときび糖。そして、卵。
豆乳の影響なのか固めに仕上がったのが少々残念。
出来上がって鍋の蓋を開けたら、甘〜いカラメルのような香ばしい香りが…。
(たまらなかった。)
e0025827_1494245.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-25 14:29
我が家の梅干し。
みぞれの降った朝。
目覚ましが鳴る前に、目が覚めた。
スッキリと起きられるのはヨガのおかげ、と信じ今朝もヨガに励む。

この冬、毎朝欠かさず飲んでいる『梅干ショウガ番茶』。
(濃いめにいれた番茶に、梅干し1つと、すりおろしたショウガを少々。)
我が家の梅干しは、母ヒロコが作ったもの。
先日切らしてしまい、スーパーで買った梅干しを入れて飲んでいたが、
どうもしっくりこない…。
そんな話を電話でしていたら、早速母ヒロコが梅干しとイチゴ持参で遊びに来てくれた。
(ありがたや。)

太陽の光をいっぱい浴びた梅干しは、それはそれは真っ赤な色をして、体はシワシワ。
口にしたら恐ろしいほどに酸っぱーい!
小さい頃から毎年、大きな籠に梅を丁寧に並べては天日に干している姿を見てきている。
楽しそうに、そして元気いっぱいで作る母ヒロコの梅干しは、
どの梅干しよりも、私を元気にしてくれる。
e0025827_17502728.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-24 18:07
堪え性のない自分。
昨日、入院している叔母のお見舞いに行ってきた。
病室の入り口に立った父マサオの姿を見た瞬間に、
ベッドに寝たきりになっている叔母の顔が喜びの顔になった。
それを見て、たまらなくなった。
(10年ぶりかなぁ。もっとそれ以上かもしれない。)

左手が動かず、思うように言葉も出ず…。
顔色が良いのが幸いだったけれど、私の記憶にある叔母とは別人に見えショックだった。
父マサオの後ろに隠れるように立ち、我慢できずに声を出さずに泣いてしまった。
途中、先生の診察などもあり、気持ちを落ち着かせることができ、
手を握り少しだけ言葉を交わすことができた。

帰宅した夫に、「お見舞いに行って泣いてどうするの…。」と言われる。
(そうだよなぁ…。)
ショックに大きな反省も加わり、
娘を寝かしつけながら、またまた声を出さずに泣くことになってしまった。
叔母との思い出を思い出したくないのに、どんどん、どんどんとあふれてきて、
もうどうしようもなくなってしまった。
声を出さずに泣くと、頭に酸素が行かなくなるような感覚になり頭が痛くなる。
そんな状態なのに、何時に寝たかもわからないくらいあっという間に寝ていて、
ぐっすり寝たー!などと思えるほどに目覚めが良かったりもして…。
(まったく私って…。)


すっきりしない一日。
ずっと叔母の顔が消えない。叔母のことが消えない。
[PR]
by thurezure | 2007-01-23 15:17
インド…そして、チャイ。
今朝また30分ほど早起きして読書をする。
(今日から『インド旅行記2/中谷美紀』を読む。)
昨夜、娘を寝かしつけ、そのまま一緒に寝てしまう。
(連続していた更新に穴があく…;)

さて今日は、ちょっと病院まで。
(筋腫持ちの私。それが少々気になり…。)
娘を母ヒロコに預け、一人待合室で本を読む。
しかし、ドキドキしてインドどころじゃない。
診察結果は、特に大きくもなっていないので大丈夫、とのことだった。
(とりあえず、安心。)
子宮がん検診を、もう3年もしていなかったのでそちらも一緒に。
(その結果は1週間後。)

インド旅行記を読んでいると、チャイが飲みたくなる。
(インドで中谷さんが飲んでいるチャイってどんなだろうと…。)
「チャイ」と検索してみると、
トルコの「チャイ」は「Chay」と書き、ミルクを加えず煮出した紅茶をお湯で割って砂糖を加える。
インドの「チャイ」は「Chai」と書き、ミルクを一緒に煮出す。
ネパールでは、ミルクを加えても「Chya=チャ」と呼ぶ。
中国では、紅茶でもミルクも砂糖も加えずそのまま味わい、緑茶もウ−ロン茶も紅茶も「Cha=茶」と呼ぶ。
チベットでは「Ja=ジャ」と呼んで塩とバターとヤギの乳を加えてスープのようにして飲むようだ。

…とある。
(なるほど。)
昨日、LUPICIAで買ってきたチャイは「CHAI」と書いてある。
(とりあえず、インドのチャイのようだ。)
チャイを入れて本を開く。ドキドキも消え、すっきりした気分でようやくインド。
(良かった、良かった。)
e0025827_1683510.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-22 16:35 | 読んだもの
ブリ大根の季節。
大寒だというのに晴れて穏やかな陽気。
本を読みながらうたた寝。
(なんて幸せなことか。)
実家からの帰り道、人様の親切に触れ感謝した日。

今シーズン初、ブリ大根を食べる。
先日のおでんに続き、余熱の凄さを味わうべく今回はルクルーゼの鍋で試みる。

下茹でした大根もくわえて30分ほど煮込んだ後、
新聞紙とバスタオルにくるみ、そのまま一晩放置。
…翌朝、蓋を開ける頃、まだ鍋はぬるい。
(思った以上にしみこまなかったが、まずまず。)

半量は、父マサオの肴にでもと実家へ持参。
もう少し甘くても良かったなぁ。
この季節になると食べたくなって1度は作る。
毎年なかなか納得のいく出来にできないブリ大根。
難しいなぁ。
e0025827_23465885.jpge0025827_23472236.jpge0025827_23473855.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-20 23:57
Patrice Julien
今夜は娘と実家でお泊まり。
(骨休め)
実家に居残りの本を持ち帰り、再び読もうかな。
『生活はアート』だけがなぜか見つからない…。
右下:PJさんのサイン入り。意外と小さい方だったと記憶。
(嗚呼、懐かしや。)
e0025827_2225826.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-19 22:25 | 読んだもの
雛人形の、絵葉書。
久しぶりに天気予報が当たり、雨。
午前中、たまっていた家計簿をやっつける。

お正月も過ぎて、雛人形に新入学、
”春”の売り場や広告を目にするようになった。

先日、きれいな雛人形のカードを見つけた。
(かわいらしく、色鮮やか。鳩居堂のもの。)
昨年クリスマス前、カナダからかわいいカードが送られてきた。
第2子女の子を12月カナダで出産したばかりの友達からだった。
初節句のお祝いも込めて、このカードを送ろう。
e0025827_1572140.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-01-18 14:17