<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
言い続けていること。
冬が過ぎ、春になり桜が咲く頃になるといつも、
「いつになったら、弘前城の桜が見れるんだろう。」
と連れて行ってよ、の願いを込めて夫の前でつぶやく。
「いつになったら、とろろ芋が食べられるんだぁ。」
と即効、言い返される。
どちらも結婚当初から、欠かさず毎年言い続けていること。

本当に行きたかったら、もう行けているし、
本当に食べたかったら、もう食べらているはず。
人任せにしちゃいけないね、と思った。


まだ体が本調子ではない。
娘の風邪は完治して、元気、元気。
横になって休んでいる私のところに、遊び途中に寄ってきてはニコニコしてチューをしてくれる。
いい子だよーと思い抱きしめたら、わーっと泣けてしまった。
もうしばらく、無理せず大事にしていよう。
[PR]
by thurezure | 2007-03-14 22:08
冬らしい、冬。
寒い一日。
廊下に出るたび「さむー。」と声が出る。
ちぢこまっていたせいか肩こりがひどい。
夕飯はポトフ。
野菜を大きめに、鍋へボンボン。
ソーセージもたくさん入れて。
明日、残りのポトフをパンと一緒に食べる。
それがまた楽しみでもある。

土曜日、雛人形を「また来年ね。」と片付け、お部屋スッキリ。
日曜日、風邪ひき一家は21:00就寝。
この週末、めずらしく外出もせず、のんびりと過ごしたお陰か、
咳も鼻水も徐々におさまって、ようやく体がラクに。
風邪完治、あと少し…。
[PR]
by thurezure | 2007-03-12 21:38
本でも読もう。
先月末から何かと予定が入り、思った以上にそれらに時間を取られてしまい、
バタバタと一日が終わって、家事も満足いかずな毎日だった。
その予定達も徐々に片付いていき、気持ちも体もラクになってきたと感じる最近。

帽子も編み終わったことだし、ゆっくりと本でも読もう。
本といえば先週末、新潟に新しくできたジュンク堂へ行ってきた。
専門書が充実している、と夫はとても喜んでいた。
(あれだけの本を、搬入・陳列したのはさぞ大変だっただろうに…。)
「すごいね、大変だっただろうね。」
と、私は最初から最後までそればかり言っていた。
万が一、お店がつぶれることになったら、今度はあれを全部搬出することになる。
(また大変だねー。)
本好きな人のためにも、スタッフのためにも、つぶれないことを願っている。

*『baby mammoth/no.5』
e0025827_15425589.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-03-09 16:01
風邪、ひきました。
娘と私とで風邪をひいてしまい、けだるく生活しておりました。
良くも悪くもならず、微熱と鼻水と咳の日々。
こんな時は、寝ても寝ても体が睡眠をもっと、もっと!と要求してくる。
(逆らわず従うに限ります。)
今日のお昼に届いた夫からのメール。
『朝から、のどが痛くて咳が出る。うつったかなぁ…。』
『あらら、ごめんね。』
と打ちながら、ぉお!ようやく私たちの風邪が治るの!?と思ってしまった(笑)

さて、ちまちまと編んでいた毛糸の帽子が完成。
暖か過ぎて、来シーズンに持ち越しかと思っていたら、なんと!昨日から雪。
(編んでいて、良かった。)
無駄なことは、ないものだ。
*編み初めに考えていたデザインから変更して完成。
e0025827_15181693.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-03-08 16:03
雛祭り。
雛人形を片付ける時だけは、旧暦の雛祭りが目安。
(もう少し、楽しもう。)

昨日3月3日。
予定通り両家の両親を招き、雛祭り。
とても楽しかった。
さて夕方、義父母を家まで送っていく車中での話。
すっかり酔った義父が後ろで爆睡する中、助手席の義母ゆりこさんと話に盛り上がる。
去年七回忌をすませ、生きていれば今年で満100歳を迎えたおじいちゃんの話。

毎朝2時半起床。
自分の朝食は、自分で作る。
起きてまず玄米を土鍋で炊く。
ごまを煎り、大豆でおかずを作る…。
6時30分、腹式呼吸でお経を読む。
7時、みんなと一緒に朝食を摂る。
(これらをすべて毎日必ず。)

外国の書物、専門書など、本をとにかくたくさん読む人だったいうこと。
星に興味を持ち始めた小学生になったばかりの孫に、
大人でも読めそうにないほどの、分厚い天体観測の専門書を買ってきたということ。
(まだまだ聞きたかったこと盛りだくさん。家に到着してしまい終了。)
義母ゆりこさんと短いドライブ、といった感じでこれがまた楽しかったりした。

おじいちゃんがいて、義父がいて、夫がいて、娘がいる。
繋がっていくもの。
受け継がれていくこと、いくもの。
静かな喜びがたくさん感じられて、心あたたかな一日だった。
e0025827_22274697.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-03-04 22:42
3月ですね。
色々と動き出す季節。
部屋の鉢にも、かわいい新芽がどんどん、どんどん。
ニュースでは、卒業式の様子と、早くも行われた新入社員の入社式の様子を見た。
なんだか、じーんときた。
卒業式は、寂しさが思い出され。
(入社式を見てじーんは、なぜ?)
うーん、あの頃に戻りたいという気持ちになったことは、今も昔もないけれど、
新社会人の頃に持っていた、あの勢いは今はないなぁと感じたからか。
そんな自分も懐かしい。
インタビューに答えていた新入社員が、キラキラ、ギラギラしていて鳥肌が立った。

3月もどうぞよろしくおつきあい下さい、ね。
e0025827_22215084.jpg
[PR]
by thurezure | 2007-03-01 22:29