<   2011年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧
えんぴつ
人は、
書くことと、消すことで、
書いている。

TombowのHPトップ画面より。

イラストを描く時、シャーペンよりえんぴつのほうがいいように感じます。
えんぴつの値段もさまざま。
店頭で定員さんに、その理由を聞いてみてもさっぱりな答え。
一番高級なものと、一番売れていた安価のものを購入して帰宅。
HPで調べてみると、粒子の細かさで定着がことなるようす。
高級なものは、デッサンなどに向いていてよく紙に定着するようです。
なるほど。

一生懸命に書いて消して、書く。
一日10分、モレスキンのスケッチブックに向かって書く。
ゆるりと線を書いたり、さっと書いてみたり。
この10分のために、家事を頑張ってみたり、一本早い電車で帰宅したり。
つながっているのです。
[PR]
by thurezure | 2011-05-31 05:59
さらら
君がいて 僕もいる
幸せにそっと切なさが香るのがいいね

/ ハナレグミ

盛りだくさんな週末で、果ててしまいました。
解けていいはずの緊張がなかなか解けず、めずらしくすーっと寝つけなかったのでした。
それでも充実な週末に満足。
ゆるい月曜の朝です。
目覚めて日曜の朝のようでした。

寝つけなかったので、ハナレグミを聴きながらネットを昨夜していて、
「僕は途方に暮れる」は銀色夏生さんが作詞していたのだと今更知りました。
最近、その続きの歌も書かれていたのですね。
そして、銀色夏生さんは女性だと知る。
勝手に男性だと思っていた私でした。
e0025827_6174375.jpg
[PR]
by thurezure | 2011-05-30 06:19 | 聴いたもの
家族の風景
実家で食事会。
兄親子とは年末以来。
ヒロコの手料理が並ぶ。
まるで正月。
ごま豆腐、中華から揚げ、ポテトサラダ、甘い卵焼き、、、
どれもリクエストのあったヒロコ特製のもの。
恒例のくじ引き大会。
我が家の戦利品。
e0025827_7213070.jpg

兄と主人は同じ歳。
音楽の話に二人でかなり盛りあがっていた。
その様子を見てヒロコはとても喜んでいた。
その様子にまた、私が喜んだ。
[PR]
by thurezure | 2011-05-29 07:29
暮らしのコツ
生活雑貨の質の向上と充実は、確実に生活を豊かにスムーズにしてくれる。

掃除道具を隠してしまうと、あ!と思った時につい後回しにしてしまいます。
たとえば、たわしがそこにあったのならササっときれいにできちゃいます。
はて、そのたわしのデザインは。
そして、それをどう置くか。
そんなことを考えながら家で過ごす。

思考がめぐり、魚のように留まらず常に動いている。
休んでいるようで休んでいない。
それでも、家がすきです。
家に居ることがすきなんだと思います。
いよいよ週末ですね。
[PR]
by thurezure | 2011-05-27 06:13
安西水丸さんの缶箱
先日のハンコ箱に続き、会社から発掘した逸品。
よおく見てみると”安西水丸”のサイン。
これ、もともと何の缶カンだったんだろ。
何年前のモノだろ。
大切に使わせてもらいます。
e0025827_6224592.jpg
::::::

今朝は、ネットで盛りだくさん。

千里さんの楽しくピアノを弾くJapan Day 2011の様子がYouTubeで見れたり。
千里さんのピアノでの君が代、素敵でした。
恰好悪いふられかたまで流れちゃって、感無量。

毎朝見るHPで、
『仕事の対価はお金でもらう時代じゃないんじゃないかなぁ。
 …「ありがとう」をたくさんもらうこと。』
って会話の言葉を読んだり。

とてもとても、優しい気持ちになれた朝でした。
[PR]
by thurezure | 2011-05-26 06:24 | 家のもの
光と影
億千万の光と影 今から逢いに行こうぜ 聞かせてほしい 君の中にある光と影 / 光と影

ここ最近、とても心地よくて毎朝”ハナレグミ”をYouTubeで聴いてます。
優しい声だなぁ。
反則なほど素敵な声だなぁと。

昨日の通勤電車のともは、「三谷幸喜のありふれた生活」。
笑いを堪えるのに必死でした。
ごまかし切れずあやしい人だったかもしれません。
やっぱり面白いです。
そして「みんなのいえ」がまた見たくなりました。
映画館で見たとき涙が出たのでした。
なんだか切なかったのです。とても。

4月の娘の誕生日にヒロコがプレゼントしてくれた花。
花はすっかり落ちて観葉植物と姿を変えてしまいました。
が、健在なのです。新芽まで出てきたりして。
花の姿より好きで、今ごろになって可愛さ倍増。
ですが、家にしっくりこないのです。この鉢がしっくりこない。
置き場所がなく、下駄箱の脇に。
(ごめんよ。)
でも、やつにとってまんざらでもない環境のようなのです。
元気に佇んでいてくれています。
家の中の植物たちは、好きな場所がそれぞれにあります。
場所を変えると育ち方が違ってきます。
もっともっと心地よくしてあげようと、よおく見て元気にしてあげようと思えてくるのです。
e0025827_642734.jpg
[PR]
by thurezure | 2011-05-25 06:12
DURALEX
デュラレックスのグラスが好きです。
熱い紅茶、コーヒーをこのグラスで飲むのが好きです。
紅茶やコーヒーの色とグラスの縁に付く湯気がなんともよろしくて。
”前面耐熱・強化ガラスなので衝撃にも強く、100℃の熱湯を注いだり、-25℃の冷却といった温度にも耐える!
電子レンジにもOKというありえないくらいすごいガラス。”
朝はお湯を飲んでます。
e0025827_6285398.jpg



10年ほど前に、長野善光寺近くの家具屋さん「松葉屋」さんで購入したグラス。
ボコボコしてます。
ガラスの色がとてもきれいなのです。
e0025827_6291299.jpg
[PR]
by thurezure | 2011-05-24 06:30 | 家のもの
mouse pad memo
私のマウスパッドはノートです。
これ、なかなか良いのです。
ノートがいっぱいになったら、一枚剥いでモレスキンのポケットへ。
お昼休みやカフェに入った時に取り出して転記します。
気になった本や音楽、ネットのパスワードなどなど、
忘れたくないものがきちんと必要なところへ転記されて一目瞭然。

今日は、「ずらり 料理上手の台所」を鞄に入れて出勤。
月曜の朝が好きな私。
スタートですね。
e0025827_684612.jpge0025827_691434.jpg
[PR]
by thurezure | 2011-05-23 06:10 | 家のもの
若いお坊さん(小池龍之介さん)の書かれた本「考えない練習」を読んでみたい。

呼吸する 嗅ぐ 笑う 計画する 料理する 買う 待つ 休む 遊ぶ 逃避する 眠る

が8つがキーワードとのこと。
買う、逃避にピピピ。

:::::::

「暮らしを美しくするコツ509 / 暮しの手帖社」
やっぱり欲しい本。
このシリーズに弱い。
松浦弥太郎さん含め。

「DRAWER / 山本祐布子」
イラストが好き。
著者の本を買い揃えてます。
ですが、結構手に入らないものもあったりするのです。
[PR]
by thurezure | 2011-05-22 13:36
本について
人から本をお借りするのは苦手です。
傷めてしまわないか、早くお返ししなくちゃとずっと気にしていることが窮屈だから。
けれど、
「いいんだよこの本!読んでみて。」
「好きそうだなーって思って。」
「いつでもいいから、ゆっくりどうぞ。」
などと言われると、え~、ありがとうございます!と興味と嬉しさですぐに手が出るのです。
そして、またお借りしてきた…。
(借りてきちゃった。)

もう読まないからという理由から、なぜか何年と預かっている本もあるのです。
もらったわけではなく、預かっている本。
(かれこれ4年は経つ。)
日焼けしないように、埃がかからないようにと保管している。
たまにそ~っと取り出して読み返す。
やっぱり好きな本は手元においてこそと思う。
読んだら捨てなさい、などとも聞いたことがあるけれど。
「あげるわ。」
と言われることをひそかに楽しみにしている。うしし。

昨日、文庫本のカバーを全部取って棚に並べました。
スッキリとしてとても良いのです。
ただ、そのカバーを捨てられない。
イラストや写真や帯のコメントが、良かったりすると捨てられないのです。
何かいい案はないかなぁ…。
[PR]
by thurezure | 2011-05-20 05:56