<   2011年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
今年最後に思うこと。
がんばれ日本! ホームタウン by 大江千里さん

今年は、それぞれの人が立ち止まって、いろんなことを考えた一年だったと思います。
私自身も、たくさんのことを考えて、たくさんのことを感じた一年でした。

「答えはないのだけれど 問いを共有することが大切」
禅僧 南 直哉(みなみ じきさい)

これは、今年の1/10に、手帳に書き留めていた言葉です。
答えを求めて、答えが出ないことに苦しむときがあります。
でもそんな時、一人で抱えるよりも、何かと共有することで、
少し、ほんの少しだけ、救われたと感じました。
その相手は、人であったり、モノであったり。
音楽であったり、アートであったり、様々に。

新しい年になるといっても、今年の延長。
といった感は拭えない気がしています。色々なことに。
それでも、幸せを、健康を、と願い、皆が希望を抱くのだと思います。
新しい年に私も、希望を抱いていきます、よ!

:::::

今年一年、こちらのブログを読んでいただいてありがとうございました。
嬉しく思います。
来年も、変わらずに続けていこうと思っています。
私自身の来年のテーマは「共有」かな。
そんなふうに思った、年末の今日でした。

では、みなさん!良いお年を。
[PR]
by thurezure | 2011-12-31 11:41
『ハゴロモ / よしもとばなな』

ハゴロモ (新潮文庫)

よしもと ばなな / 新潮社


内容(「BOOK」データベースより)
失恋の痛みと、都会の疲れをいやすべく、ふるさとに舞い戻ったほたる。
大きな川の流れるその町で、これまでに失ったもの、忘れていた大切な何かを、彼女は取り戻せるだろうか…。
赤いダウンジャケットの青年との出会い。
冷えた手をあたためた小さな手袋。
人と人との不思議な縁にみちびかれ、次第によみがえる記憶―。
ほっこりと、ふわりと言葉にくるまれる魔法のような物語。

:::::

p46 人の、感じる心の芯のところは、決して変わることがないようだ。

p49 「…子供は、楽しくて落ち着いたものが大好きなんだよ、
    でもお母さんたちは、その反対の人が多いの。
    特に迎えに来るときは、すごくあせっているからね。
    好かれることは、それだけなんだけどね。」


p59 人の、意図しない優しさは、さりげない言葉の数々は、羽衣なのだと私は思った。

とても好きな本です。
ファンタジーのようでもあり。
でも、しっかり現実を教えてくれる本でもあり。
11月の入院中、早起きしてベッドの電気をつけて静かななか、しんしんと読んでいました。
心地良くて今でもその感覚を覚えています。

本の初めの方、舞台になる町の様子を、
どこを歩いていても川の音が、闇の中をついてくるようだった。
町中に大小さまざまな橋があり、橋はある種のリズムを作り、
その川ばかりの景色の中でまるで句読点のように人々をふと水辺に向かって立ち止まらせていた。
(p5)”
とあります。
この文章に、本っていいな。
ばななさんっていいな、と思ったのでした。

祖父と手をつないでいると、空と地面がぐんと近くなって、手に汗をかいた。
多少恥ずかしくても、母の死におびえた子供の心は、その手をふりほどくことはなかった。
祖父がいつか死んだとき、後悔したくない。と私は思っていた。
手に汗をかいても、その時気恥ずかしくても、思い出がせまってきて苦しくても、
後で思い出せば絶対に大切なんだと思っていた。
(p44)”
場面は全く違えども、こんな風に思う瞬間、あります。
後で思い出せば絶対に大切なんだ、と思う瞬間。
その瞬間を、きちんと感じながら、日々を生きていきたいと改めて思わせてくれた本でした。
[PR]
by thurezure | 2011-12-27 06:12 | 読んだもの
つれづれと
クリスマスとその前後に予定が重なっていて、ちょっとそわそわが続いていて休まらない状態でしたが、
ようやく半分ほどが終わって肩の力が抜けてきた感じの朝です。

来年からスタートさせたいことを、あーだこーだと考えたり用意したり。
昨日はたくさん動いていました。
またまた編み物の本も買ったし。
(2年ぶりに棒編みを始めます。)
手帳も結局、また買い替えたり。
年末年始の準備に楽しんくバタバタ。

28日で仕事納め。
なので今週は、3日。
頑張ります。
[PR]
by thurezure | 2011-12-26 08:30
続、1年日記
先日、ここで紹介した”1年日記”たるものが、
HPで、カレンダーテンプレートをダウンロードできます、よ。
ひと月ひと月進みながら振り返る1年日記

:::::

さて今日から3連休。
予定、盛りだくさんです。

24日午前中は、子供の園のクリスマス会。
私も、園恒例の年長さんパパママ出し物の余興で参加してきます。
来春1年生にあがるおねえちゃんは最後のお遊戯会でもあります。
下のチビの成長っぷりも実感する機会でもあります。
(今回も、感無量の涙は確実です。)

その夜は、私の実家で兄親子も集まっての年忘れクリスマス会。
15:00スタートというのが、母ヒロコのチカラの入れようを感じます。
恒例のくじ引き大会の用意は、我が家担当。
昨日、たっぷり商品を用意して袋詰めを完了したところです。
あとは、番号つけとくじ引きの紙の用意。

それから、年賀状の用意。
(ぎゃー!)

がんばります。
みなさん、良い休日を。
[PR]
by thurezure | 2011-12-23 08:28
ル・レクチェの季節
年末になると兄のおうちから、手製のル・レクチェが届きます。
今年もそんな時期、と毎年思う。
そして、有難くとても嬉しい。
*写真は、何年か前に撮ったもの。
今年も同様、魅力的な形で、芳香を放ってます。
ひんやり冷やして食すのが楽しみでなりません。

繰り返しのことを、煩わしく思うこともあるけれど、
お中元、お歳暮、とまで言わなくても、
贈る贈られるというもの、悪くないなぁと最近思います。
風習も然りです。
e0025827_5504428.jpg

[PR]
by thurezure | 2011-12-22 06:03
デザートワイン
デザートワインとは。

通常、レストランでは食後にデザートと共に出される食後酒。
楽しいディナーのひとときのお料理や会話の余韻を楽しむ意味も含めて提供されるそうです。

“デザートワイン=糖分を含んだ甘口ワイン=ただ甘いだけの子供の飲みもの”とも違っているようで、
実は、極上のフルーツやデザートと一緒で、何層にも味わいが口と脳に反応するので
お酒好きの辛口好きの方にもぜひ試していただきたいワインだそうです。

デザートワインは、コクのあるブルーチーズやパルミジャーノレジャーノなどのチーズとも相性抜群で、
中にはフォアグラにピッタリなデザートワインもあるとか。
モノによっては何十年も熟成するものがあったり、実は「大人のための飲み物」と言えるそうですよ。

:::::

寒くなってから、おうちでのアルコールは常温の赤ワインに変えました。
クリスマス、素朴なドライフルーツやナッツの入ったパンケーキと一緒に、
このデザートワインというのも素敵だなーなどと思いました。
[PR]
by thurezure | 2011-12-21 05:48
おぼえがき
【バブリー】

日本では、あまりいいイメージを持つ言葉ではないけれど、
世界では人気のワードなんですよ、と先日テレビで耳にしました。
「シャンパンみたいに、ブワーッ!っとあふれてくる」
そんなイメージで人気なんだとか。

バブリー、バブリー、バブリー…
と小さく連呼していると何だか楽しくなってくる。
かわいい気もしてくる。
確かにブワーっと感じる。
[PR]
by thurezure | 2011-12-20 06:14
本を買う。
週末、本屋さんで3冊の本を買いました。

高山ふとんシネマ

高山 なおみ / 幻冬舎

大好きな高山なおみさんの本です。
本をパラパラして即買いました。
本自体にも工夫がいっぱいな素敵な本です。
あとがきさえもまだ読んでいません。
すごく楽しみ過ぎて、久々の高山本。

T-fal 圧力なべ レシピブック (DIA COLLECTION)

ダイアプレス

圧力鍋、引き続き活躍中です!
基本なレシピばかりですが、使えそうと思って購入。
何より800円とは、安いです。

かぞくのじかん 2011年 12月号 [雑誌]

婦人之友社

何気に良い内容でたまに買っています。
自分時間をどう作るか、といったことがよーく書いてあります。
[PR]
by thurezure | 2011-12-19 06:21 | 読んだもの
つれづれと。
降った、降った、降り積もりました、雪が。
ザクザクと歩く。
空気がキーンとする。
この感じが好きだったりするのです。

気づけばあと2週間。
そして、今日も仕事。
週イチの休みとなると結構大変です。
やることが集中しないように、とは思うのですが…。

手帳には予定だけでなく、あくまでも「自分の行動」を書くようにすると、そつなくいく。
[PR]
by thurezure | 2011-12-17 06:14
1年日記
昨日、通販で利用した化粧品のお店屋さんからお便りが届きました。
中に「1年日記」たるものが。
これ、なかなか面白そうなのです。

31日のマスがあり、
そのマスに12行の線が書かれています。
心や体のこと、覚えておきたいことをそれぞれ記入。
1/1の下に、2/1、3/1と記入していく日記なのです。
それぞれの月初めに思ったこと、
逆に月のど真ん中に思ったことが1マスの中で振り返られるのです。
(ごめんなさい、わかりにくい説明で…。)
*いつもより大きく写真をのせてみました。

e0025827_610021.jpg
e0025827_6101320.jpg

[PR]
by thurezure | 2011-12-16 06:13