<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
つれづれと
過ぎたことに執着しなくなると、とても生きやすくなります。
「生きやすい性格の人」でありたい。
時に素直になることは、とても勇気のいることで、
そうそう簡単なことではないと感じます。
それでも、素直であることは自分にとっても他人にとっても大切なことの一つで、、、。
はたして、我が家の子供は生きやすい性格なのだろうか。
気難しくなってきた娘を見ると、そんなことを思ってみたりする最近なのです。

「二人足して二で割るとちょうどいいのに。」
とは、母ヒロコが小さい頃に私と兄によく言っていた言葉。
私も娘と息子を眺め、同じことを思う。
[PR]
by thurezure | 2012-09-30 12:22 | つれづれと
つれづれと
前回の記事から、2ヶ月以上もたっての更新です。
すっかり秋らしくなりましたね。
栗やどんぐり、穏やかな空色と心地よい風。
日は短くなり、夕方の時間があっという間に夜になってしまいます。
朝の始まりが遅くて、つい寝過ごしてしまいそうになってしまいます。

あっという間に夜になってしまうといえば、、、。
先日、夕方に行き違いで小1の娘とはぐれてしまいました。
探せど探せど出会えず。
(焦る。)
雨はしとしと降り、肌寒い。
一本先の路地にも目をやりながら、娘の歩きそうな道をどんどん歩いていく。
見つからない。会えない。
感じたことのない恐怖を心身感じながら、とにかく歩いて探す。
それから15分後、母から電話。
「いたよ。今一緒にいるから大丈夫。」
(母ヒロコの落ち着いた声に泣きそうになる。)

迷子になって、家へ帰ろうと思って歩き出したけれど、
毎日歩き慣れている通学路でさえ、暗くなってさっぱり分からなくなってしまったとのこと。
「見つけた時、ばあば、カバンを持ってって平気そうな顔していたのよ。
 でも、あんたを見た途端に泣き出しちゃったね。やっぱり、親子だね~。」
と母。
秋の夕方は、本当に短い。
とっても気を付けなくてはいけないと思ったのでした。

----------

子供たちの秋の行事が目白押し。
気力、体力の要する時です。
現在、二つの運動会が終わり、二つの遠足が終わりました。
でもまだ二つの遠足が残っているのです。
(そんなに遠足ばかり行かないで欲しい。)
ちなみに、それが終わると文化祭、パレード。

e0025827_1772117.jpg


[PR]
by thurezure | 2012-09-29 17:36 | つれづれと