<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
「止まれ」
「止まれ」を書いているところに遭遇。
歩くスピードをゆるめて、じーっと見入ってしまいました。
(おもしろい。)
上手に書くなーと感心。
何の躊躇もなく書いていく。
くわえたばこでもしながら、
コーヒーを飲みながら、
そのくらいにあっという間にちゃちゃちゃーっとおじさんは片付けてしまいました。
おみごと。

e0025827_555269.jpg
[PR]
by thurezure | 2013-02-28 05:56
つれづれと
まだまだ腰が痛いというのに、昼休みに近くの銀行まで。
ATMでは、どうしても新札の預け入れができなかったため。
以前も同じことがあって、新札じゃないお札に交換できてから、
出直して預け入れをしていました。

「ATMでは、なぜか新札がはじかれてしまうんです、、、。」
と窓口で質問。
「新札は、どうしてもそうなってしまうんですよねぇ。
状態のきれいなお札の時は、たくさん折り目をつけてみて下さい。
そうすると、入っていくんですよ。」
とのこと。
二つ折り、四つ折り、それ以上と。
(へー。なるほど!)
わざわざ折り目をつけた新札の預け入れができた時、小さく感動しそうです。

-----------

最高気温マイナス14度。
5mの最高積雪を記録。
かわいらしいポピーの花が咲きました。
最高気温22度。
テレビで全国の冬の天気予報を見ていると、
日本列島は長いなーと実感する。

・寒いけれど、青空。傘を持たずに出勤。
つららが連なっていた朝。(:写真)
帰宅するころには、すっかり溶けて、
屋根から落ちるたくさんのしずくの音が早いリズムで重なっていた。
今日も、傘はいらない天気予報です。

e0025827_655452.jpg
[PR]
by thurezure | 2013-02-27 06:08 | つれづれと
つれづれと
おはようございます。

「腰が痛い。」
昨日一日で何度口にしたか知りたいくらい。
かがむことができないので、床のモノを取る時にいちいち膝をつく。
靴下を履くのもひと苦労。
走れない。
歩き方もぎこちない。
臨月の自分を思い出す。
歩く感覚がまるで妊婦さん。
妊婦さんの大変さを再び実感。
なぜか、首もまわらなくなる。
下を向くときに目だげを動かすようになる。
不思議です。
腰の動きに首の動きはきっと影響される!?ものと。
早く全身自由になりたいです。

--------------

・昨日の朝、玄関のドアを開けたら、おねえちゃんから弟へのメッセージ。
「そうと気よつけて」
ケンカはしても弟大好きなおねえちゃんです。
そうとがいないと夜一人で2階にも行けないのです。
泣き虫そうとも案外頼りにされているし、頼りになるのです。

・ぶんたんをいただく。
見た目グレープフルーツ。
大きさは、うんと大きいですが。
味は、グレープフルーツほどすっぱくなく実がしっかりとしていて食べやすかったです。

e0025827_553922.jpg

[PR]
by thurezure | 2013-02-26 05:59 | つれづれと
週末日記
おはようございます。

昨日、慣れない雪かきをしたら腰が痛いです。
でも、そり遊びができたし、家の前もきれいになりました。
良かったです。
だけど痛い。
昨日の夕方から中途半端な姿勢ができません。
腰は、動作の中心なのだと痛めてからよくわかりました。
何をするにも腰が痛くてはスムーズにいかないのですね。
腰は大事にしましょう。

寒い朝。
今日の最高気温は零度。
やはり、寒い二月、凍る二月。
雪で電車が遅れること間違いなし。
早めに家を出る。

------------------

・ホットケーキは、グレーテルのかまどレシピ。
・息子がナイフとフォークで食べてる様子。随分上手になった。
・夫からのお土産ケーキ。
・ビスコッティを焼く。
子供たちといっぱい過ごして、楽しい週末でした。
e0025827_553365.jpg
[PR]
by thurezure | 2013-02-25 06:09
つれづれと
残業と休日出勤が続く。
そんな中、昨日の午後は小1娘の学習参観のため早退。
今日は休日出勤を断り、休ませてもらうことに。
そう、休むことにしてみました。
ゆっくり、しようかと。

息子の保育園へのお迎えと、娘の学童へのお迎えをしてくれて、
子供たちと一緒に私の帰宅を待っていてくれる両親。
本当にありがたいです。
私とバトンタッチで、自宅へと父と母は帰って行きます。
車で10分ほどの距離とはいえ毎日のこと、大変と思うのです。

そんな実家へ、ちょっとしたプレゼントを注文したり。
以前大好きで毎日更新を楽しみに見ていたサイトを、ずずずずーっと遡って見てみたり。
家計簿も完了。
好きな音楽を聴きながら家事を済ませ、子供たちとも遊んで。
泊まりで早朝から東京へと夫は出掛けて行ったので、
夫不在の週末な我が家です。
早めにお風呂に入り、
子供たちの好きな夕食を作って、三人で食べます。
そしてハラちゃんを見る。

のんびりと、色々と片づいていく。
とても心地よいです。
無理をしてでも休む(休ませてもらう)ことは大切と実感。

みなさんも良き週末を。
[PR]
by thurezure | 2013-02-23 17:43 | つれづれと