<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
19 Jan , 2014
昨日から、『ニシノユキヒコの恋と冒険 / 川上弘美』を再読。
映画になって来月公開のようですね。
あまり好きではなかったなぁとだけ記憶があるようなないような、、、。
何年ぶりかに読んで、なんだかとても良くて。
いったいどこを、どう読んでいたんだろうと。
通勤電車で読み入ってしまったのでした。

そして、土曜出勤の帰りに久しぶりに友達と二人でお茶して食事。
実にファミレスで5時間半。
しゃべる、しゃべる。
どこにでもある、だけど自分の中では大きな問題となっている話しや、
話しても聞いても疲れる”愚痴”を、スカッと爽快に話したり。
いやーな話も爽快に心身軽くなって、よし!がんばろうねと終われるのは、彼女だからだと思う。
存在に感謝している。

帰りの電車で、またどうしようもないニシノユキヒコの話を読んで、
お風呂あがりに、お酒を飲みながらまた読んだ。

ユキヒコ。戻れなくて、つまらないよ。
ユヒヒコ。時間が流れて、さみしいよ。
ユキヒコ。わたしたちは、ばかだったね。


この場所で、初めてこれを読んでいた何年か前の自分を思い出す。
ここを読んできゅんとしたことを。
そしてまた同じ場所できゅんとした。
変わらないなと。
再読は面白い。

私は、ユキヒコが嫌いです。
でも、ユキヒコを好きになる女の人が嫌いじゃないように思います。

[PR]
by thurezure | 2014-01-19 18:59 | つれづれと
本を買う

料理=高山なおみ

高山 なおみ/リトル・モア

undefined

『料理=高山なおみ』
ようやく私のもとにやってきました。
実家にある、ずっと母が愛用してきている年季の入った料理本のような雰囲気がしました。
文章と写真とイラストと、、、素敵。
最後の表紙にもなっているオムライスから続く「うちのおはこ十八番」レシピたちに、
早くこしらえて、みんなで食べたーい!
とワクワクしました。

和食屋の和弁当

笠原 将弘/主婦の友社

undefined

『和食屋の和弁当 / 笠原将弘』
おうちにある食材がたくさん使われているのが嬉しい。
それぞれのお弁当を作りあげる料理時間も書かれています。
詰め方がどれも良くて参考になりそう。
あっさりしすぎず、男子でも満足いきそうな献立な感じでした。



[PR]
by thurezure | 2014-01-16 05:42 | 読んだもの
15 Jan , 2014
実家の猫が病気らしい。
18,19ともなれば人間年齢で90才くらい。
お年寄り猫です。

真夜中に鳴いてご飯をねだる。
ひどい時は、二時間おきに。
呆けてしまったのかと思ってみたり。
それに付き合う母も大変だなと、そこも心配になります。

子猫の時から診てもらっている先生に診てもらうと、
「歳だからね~。仕方ないよね~。」と。
注射を一本打ってもらう。
薬の治療も今のところは、ない。
「ここまできたら、にゃーちゃんに付き合うわ。」と母。

一日過ごしたリビングで、そのまま朝まで寝る猫。
暖房を切ったあと、少しでも暖かくしてあげようと、
定位置の毛布の下にカイロを一つ入れてあげることにした。
すると、夜中に鳴いてご飯をねだることがなくなった。
母も朝4時までは起こされず眠れるようになったとのこと。

食欲旺盛で性格も丸くなり、人嫌いが嘘のように甘える猫になった。
一見健康そうに見える。
けれど、これらの症状は体の異変に伴うものと説明された。
食べても食べても痩せていくようになったりもするらしい。
丸くなった性格は弱ったことでもあるんだなと思うと切ない。
にゃーは、どうして欲しいと思っているのか。
言葉が分かったらいいのにと本気で思う。
死んじゃうかもと思うと、涙ばかり出る。
「かわいい、かわいい。大好きだよ、大好きだよ。」
と隣でいっぱい声をかけようと思う。
うるさそうな顔をされても、しつこいくらいに言おう。

e0025827_05263762.jpg
[PR]
by thurezure | 2014-01-15 05:46 | つれづれと
14 Jan , 2014
昨日、家族会議をしました。
それぞれの今年の目標を発表。
お互い、やって欲しいこと、これだけはやめてね、ということをお願いしたり。
東京オリンピックに掘り出す予定で、
タイムカプセルを埋めよう!という計画も出ました。
みんなから私へのお願いは「おてやわらかに。」でした。あはは。母は強し。

100M走のダッシュのスタートではなくて、
フルマラソンのスタートのように、
ゆっくりと自分のペースで走るくらいで行きたいです。
みんなから私への願いも実現できるように。


[PR]
by thurezure | 2014-01-14 06:07 | つれづれと
10 Jan , 2014
昨夜、近所のおばあさんのお通夜に参列。
PM6:30に葬儀場までのバスが出発。
10分前くらいに行ってみたら、既に満席。補助席を出してもらい座る。
お年寄りの多いこの町内に越して来月で丸5年になる。
バスの中は、お年寄りでいっぱい。
みなさんの孫のような歳の私だ。完全に浮いている。

「ストーブを消したかどうか、心配だからちょっと見て来たい。」
と一人のおばあさんが一旦バスを降りた。
続いて3人の方も、私も俺もと降りて行った。
しばらくして「大丈夫だった」とニコニコと安堵の表情で戻って来た。
「良かった、良かった」とみなさんが言う。
無事、定時で出発。
話題は、外灯の話へと変わる。
青いライトは寒々しい。
温かさに欠けると話し出す。
LEDがそんなに良いモノなのかなどとも、、、。
ただただ、元気の良いみなさんの話しっぷりに感心していた。
そんな中に居るのは悪くなかった。

到着してお通夜が始まった。
99才の長命の故人。
教職を離れてからは、町内の交通安全母の会などの会長さんに就いたりと、
とにかく子供達ことを思い、たくさんの活動をされていたと知る。
こういう方が居たから、今の町内の安全があるのだと思えた。

通夜の後、おばあさん達に誘われるまま恐縮しながらも食事をいただき、みなさんとたくさん話をした。
帰りのバスを降りてテクテクと家まで歩き始まる頃には、 おばあさん軍団に少し馴染めた気がした。
「こんな時でもないと話せないからね、良かったわ、お話しできて。」などとみなさんが言ってくれた。
私も、そう思っていたからとても嬉しかった。

故人に感謝の気持ちがわいた。
(ありがとうございました。)


[PR]
by thurezure | 2014-01-10 05:46 | つれづれと
9 Jan , 2014
今年のスケジュール帳は、ほぼ日の英語版。
カバーなしで使います。
辞書を片手に日々の言葉を訳してみたり。
そんなことも楽しいかもと。
e0025827_05595265.jpg
[PR]
by thurezure | 2014-01-09 06:06 | つれづれと
味写入門 AJISYANYUMON

味写入門(あじしゃにゅうもん)

天久 聖一/アスペクト

undefined


年末の大掃除で再会。
一年前の同じ頃にも手に取った。
私の笑いのツボ、な本です。
「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気連載「天久聖一の味写入門」が一冊に。
本屋で立ち読みして、面白過ぎて笑いを堪えながら、ざざざと見ていたら涙が出た。
(恥ずかしい、、、。)と夫の目が言っていた。
次の日、「はい」と渡してくれたのが、この本でした。
笑い過ぎて、また泣きました。

年末、忘れた頃に棚の整理をして再会する。
やっぱりまた笑い過ぎて涙が出る。
年末だな、新しい年が来るんだなと思う。
やっぱり腹の底から笑うっていいなと思った。

[PR]
by thurezure | 2014-01-08 22:42 | 読んだもの
7 Jan , 2014
しい年、「くちぶえサンドイッチ  松浦弥太郎随筆集/ 松浦弥太郎」を再読。
数冊読んだ松浦さんの本の中で一番好きです。

ぼくは自分の胸に手をあて、
胸の奥にある何かを探るのです。
それは自分だけの方位磁石。
今、その針はどっちを指しているのか。

ぼくの方位磁石は、グルグルだったり、ピタッとしたり、今日も忙しいです。

高校生の男子が方位磁石のキーホルダーをリュックにぶら下げていた。
実際、使うのかなぁなどと思ったりして、ゆらゆらを見ながら後ろを歩いた。
読みながら、そのことを思い出しました。
e0025827_06083174.jpg
[PR]
by thurezure | 2014-01-07 06:19 | つれづれと
Jan 5 , 2014
あけましておめでとうございます

年末27日、仕事納めと同時にウィルス性胃腸炎でダウンしました。
丸二日、ほとんど食べられず寝ていました。
実家での忘年会も一人欠席。
大晦日に完全に体調も戻り、
完全に生まれ変わった私の胃腸は、なぜか肉食に変わったのでした。
何年振りかにアイスクリームだって食べられちゃったりして、、、。
今年は、ひとあじ違う幕開けとなりました。
ちなみに、毎年恒例のおみくじは「小吉」でした。
良い感じです。

今年もそれぞれに良い年となりますように。
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by thurezure | 2014-01-05 21:20 | つれづれと