Oct 27 , 2014
さあ、次は何を読もう。
本屋の棚をぐる、ぐる。
気になっている本を手にとって少し読んで、戻す。
きーめた、と手にした本5冊。

・ダンス・ダンス・ダンス(上)
・ダンス・ダンス・ダンス(下)
・ねじまき鳥クロニケル 第二部
・東京奇譚集
・走ることについて語るときに僕の語ること

同じ作家を続けて読む癖が、昔から。
しばらくまた続く、村上ワールド。
先日読み終えた「国境の南、太陽の西」の余韻をひいているせいもあり。
主人公の僕の気持ちも、その妻の有紀子さんの気持ちもとても良くわかった。
言葉にできない曖昧な気持ちが、たくさん、この本にありました。
センチメンタル。
本に出てくる曲を探して聴いてみたり。

そして、昨日から「走ること、、、」を読み始めました。

-----

豆苗、再生栽培中。
わんさ、わんさと伸びて驚きます!
今週末、初収穫できそうです。

・レンコン入りつくね
・豆苗と油揚げの炒め物
・じゃがいものゴママヨ和え
・卵焼き
・ぬか漬け(ミニかぶ)

e0025827_05451476.jpg

[PR]
# by thurezure | 2014-10-28 06:21 | お弁当
Oct 23 , 2014
カレンダーと手帳、来年も今年と同じもの。

カレンダーは、ほぼ日の大きなサイズ。
学校行事、休日の予定。
お風呂当番の人の頭文字。
空いたスペースには今月、今週の目標、嬉しかったこと、愉快ならくがき。
子供達が愛用中。
色々書いて消して、また書いて。
眺めて楽しいカレンダーになっていく。

手帳は、ラージサイズのマンスリーとソフトカバーでポケットサイズのルールド。

カレンダーも手帳も、もう決まっているのに売り場を見てまわる。じっくりと。
これ、本当に楽しい。
そして、やっぱりこれだなと愛用品を惚れ直し後にする。
それがまた良かったりする。

-----

・串カツ
・ポテトオムレツ
・スパゲッティサラダ
e0025827_6161372.jpg
[PR]
# by thurezure | 2014-10-24 05:08 | お弁当
Oct 22 , 2014
一か月ほど前、胃の調子がどうにも絶不調で医者へ。
胃がん検診も10年前に一度だけ。
こんな時、不安は膨れ上がります。
ここで、今一度きちんと検査しておこうかと。
バリウムを飲みたくないから、今回は内視鏡で検査。
予約がいっぱいで、検査は一か月後。
おかげ様で検査の頃には、胃の調子も落ち着いてしまっていました。
それでも、万が一のために予定通り昨日きちんと調べて来ました。

まずは、腹部エコー。異常なし。
胃以外のすべての臓器を見てもらう。
肝臓、脾臓、膵臓、、、。
お酒の飲みすぎもしないでしょう。
タバコも吸わないでしょう。
おなかが薄くていいです。
どれもとてもきれいな状態ですよと褒められる。
エコーって、すごいと感心していたら、
赤ちゃんの性別や体調までわかるものだからねと言われる。
確かに。
ついでに筋腫がないかと子宮もチラリと見てくれたり。

そして、いよいよ鼻からの内視鏡。
途中ゲホゲホして、泣いてるわけじゃない涙が流れてきて、
看護師さんがそれを丁寧に拭いてくれて。
予想よりも長かったけれど、最後まで頑張れました。
はい、終わりとサービスで胃の写真までもらいました。
結果、放っておいて平気なポリープ一つ。
胃の入り口が人よりも大きいことが判明。

採血でのピロリ菌検査結果は、一週間後。

全部無事終わり、ホッと一安心。
初めての体験で疲れ果てて、医者を出て二軒ほどでお茶を飲みながら休憩して、やっとの思いで帰宅。
食欲も出ずそのまま夜。
採血の影響か軽く貧血になり、力も出ず顔面真っ白状態、、、。
夫が、レバニラ炒め弁当持参で早めに帰宅。
頑張って食べて、夜早めに就寝。
すっきりとした目覚め。元気な朝です。

健康第一。
「日々の努力なくして健康なし。(自論)」
適度な運動とバランスのとれた食事。
ストレスためず心身清潔に。

-----

内視鏡へ行く朝。
ドキドキして落ち着きのない朝。
テンション低くやる気のない夫弁当。笑
鮭&卵焼きのコンビはやっぱり最高だったと夫。
大根菜のふりかけと、塩を振った蒸かし芋を添えて。

e0025827_05302801.jpg


[PR]
# by thurezure | 2014-10-23 06:11 | お弁当
Oct 21 , 2014
日曜日、ピアノの稽古の日でした。
やっとこ丸をもらいました。

何度弾いても違うと言われ、辞めちまおうかと思いながらも練習して次の稽古にのぞむ。
稽古当日、一言二言注意されながら弾いていくと途中、そう!その感じ!と先生の声。
嬉しくなって調子にのってサラサラと気持ちよく弾けた。
弾いていて気持ちが高ぶる時がある。
それが癒しに変わって弾き終わるとスッとする。
ピアノ、辞めないでもう少し頑張ってみようかなと思う瞬間。
もう少し、頑張ってみます。

その日の夕方。
夕焼けのピンクの空を飛んで行く白鳥の群れを見ました。
白鳥が訪れてきました。

-----

さんまを今年はたくさん食べています。
脂がのって美味しい。
圧力鍋で骨まで食べられるように煮たさんま。
チョーうまかった!
と夫メール。
あはは。美味しくできました。

e0025827_6174692.jpg
[PR]
# by thurezure | 2014-10-21 05:32 | お弁当
Oct 18 , 2014
お隣のおじいさんが亡くなってお通夜でした。
享年90歳。
13年前に奥様を亡くし、以来一人暮らし。
教職に就き、校長先生を。
退職後も、教育に関するお仕事に頑張られた方と知りました。

厳しいという雰囲気の方でした。
その分、優しい笑顔もとても印象に残っています。
ハガキや手紙を手に、近所のポストまで出掛ける姿。
お天気の良い早朝には、庭先でラジオ体操。
早朝の枯葉の掃除。
お元気だなと眺めると同時に、静かにきちんと繰り返される姿から、改めなきゃと思う時がありました。

書きながら、少し寂しい気持ちになりました。
ぽっかりと。
寂しいですね。
ありがとうございました。
安らかに。

-----

・ナスの挽肉はさみ焼き
・小松菜のなめ茸和え

e0025827_6502549.jpg
[PR]
# by thurezure | 2014-10-19 06:19
Oct 17, 2014
一ヶ月は伸び過ぎた、息子の髪をようやくカットしました。
カットしてすぐにお風呂へ。
普段はしないトリートメントをなぜかしていました。
お風呂上がり、ドラえもんを見ながら夕食。
ご機嫌さんな息子でした。
ママカット大成功で、私もご機嫌さん。

-----

たまには違った味付きもいいものだと思った鶏カツ弁当でした。
・鶏カツ(味噌だれ)
・小松菜となめ茸の和え物
・レンコン炒め

e0025827_617679.jpg
[PR]
# by thurezure | 2014-10-19 06:17 | お弁当
Oct 16 , 2014
本の最終ページは、いつも突然にやってくる。
突然、あとがきになったりして驚く。
残りページの厚みを目で確認できるているのに、なぜか予想より早くめくるページが終わる。
最後のページに向けて、一気に加速するページの境がある。
今読んでいる本がもうすぐ終わってしまう。
読み心地がよく、残念な気持ち半分。
結末を知りたい気持ち半分…。

-----

困ったときの焼肉弁当。
・焼肉
・コールスロー
・ぬか漬け(かぶの葉、にんじん)
e0025827_05333587.jpg


[PR]
# by thurezure | 2014-10-17 06:21 | お弁当
Oct 15 , 2014
能力の差は小さいけれど、努力の差は大きい。

娘が、学校の先生から教えてもらってきた言葉。
いい言葉だよね、と娘。

小学校の同じクラスだった山下君のことを思い出す。
授業中、ノートも取らず机にうつぶせて大概寝ている。
それでも、先生の質問には必ず答えられる。
誰も答えられない質問が出てクラスがしーんとした時には、
手をすーっとあげて、さらっと答えてしまう。
スポーツもできて、背も高い。
私、山下君が好きという女子だって数人はいた。
陰で努力していたのかは知らないけれど、そんなヤツもいる。

山下君のことは、娘には言わない。
教えてくれた先生に感謝。
私も嬉しかった。
大雑把のようで意外とコツコツタイプの娘。
心に響いたようです。

-----

ハンバーグが肉肉しくておいしかったと夫。
・お好み焼き風ハンバーグ
・根菜きんぴら(れんこん、にんじん)
・春菊のからし醤油和え
・ミニ大根のぬか漬け
e0025827_05050197.jpg





[PR]
# by thurezure | 2014-10-16 05:59 | お弁当
Oct 14 , 2014
台風19号を気にかけながら過ごした連休。
休み明け、早朝学校配信メールでは「通常授業です」の文字。
もしかすると休みかも!?と期待を抱いていた息子、撃沈。
朝の着替え、朝ごはん、歯磨き、すべてにおいてテンションが低い。低すぎる。
そして、ランドセルをかついで、こらえきれず涙。
下を向いて黄色い帽子のつばの向こうに、への字口。
おねえちゃんにからかわれ「行くよ!」と脇をコチョコチョされ元気も出てきて、なんとか「いってきます」
笑顔で手を振ってくれました。

「学校が、お休みかも!って思ってて、
 でも朝になってママが、学校あるよって言ったから悲しかった。
 雨、ふれふれ。台風、こいこいって思ってた、、、涙」

なんとも不謹慎だけど、その気持ちもわかったから一緒に、そうだね、残念だねと言った。
(休校なら、会社を休もうと思っていた私。)

-----

早い電車で出勤しようと、残り物を詰めたお弁当。
ひじきご飯をお稲荷さんにしたかったけれど時間がなくて、
いなりを添えたひじきご飯。
一緒に食べれば同じ。笑
ぬか漬けにしたミニ大根がおいしかったです。

・ひじきご飯&いなり
・かぶの塩炒め
・さつま揚げ
・ぬか漬け(きゅうり、ミニ大根)

e0025827_05310854.jpg
[PR]
# by thurezure | 2014-10-15 05:42 | お弁当
Oct 11 , 2014
三連休初日。
夫、仕事で不在。
台風前の秋晴れの日。
夫を送り出してお洗濯。
朝食も済ませて近所の本屋さんまで、子供とお散歩へ。
私の知らない絵本を持ってきては、

ママ、これは少し怖いんだよ。
これは面白いよ。
これ、好き!
これはね、意外な終わりかたなんだよ。

どれもこれも保育園の先生が読んでくれたと。
今更ながら、園の先生に大感謝。
小学3年生と1年生になった今は、
字もぐっと小さくて文字数の多くなった、挿絵の少ない本を子供達と読んで寝るようになった。
園で読んでもらった楽しい絵本も、また読んでみようかな、などと。
読んでもらった本や、その光景の記憶は永遠だと改めて実感。

-----

ぬか漬けと私は、どうやら相性が良いらしい。
楽しくて仕方ないのです。
野菜をすぐに入れるだけで、冷蔵庫で管理する簡単ぬか床を買ったことも良かったのかもしれません。
今度は、かぶの葉やセロリを入れてみますよ。

・ホタテの炊き込みごはん
・かぶの塩炒め
・からあげ&ソーセージ
・わかめ入り卵焼き
・ぬか漬け
e0025827_16134309.jpg

[PR]
# by thurezure | 2014-10-12 17:19 | お弁当
Oct 10 , 2014
帰りの電車の中で隣に座ったおばあさんが、とてもいい匂いがした。
どんな風につけると、こんなにも上手に香水がつけられるのかと聞きたいくらいだった。
読書をしながらずっと考えていた。
ちらりと横を見たら、かわいらしい花をのぞかせた細長い花束を持ってらした。
そうか、そうだよねと納得した。
かわいいなと花を眺めていたら、にこりと会釈をしてくれた。
私も会釈をした。
自然に勝るものはない。
このおばあちゃんの帰っていく家の玄関や食器棚や冷蔵庫、、、
食卓や生活スタイルはきっと素敵なはずと思った。

-----

パパとママ、ずるいねと子供達。
お弁当のから揚げは、とくにおいしそうに見えるらしい。
「ごめんね子供達、パパ達、から揚げ弁当で。」
の、から揚げ弁当でした。

・から揚げ
・大根菜入り卵焼き
・ひじき煮
e0025827_16133610.jpg

[PR]
# by thurezure | 2014-10-12 16:50 | お弁当
Oct 9 , 2014
帰りの電車の中で、かわいらしい女子高生二人が恋の話で盛り上がっていました。
当人達ではなく、お友達のみっちゃんとたいき君のことで。

みっちゃんは、たいき君を好きで、
みっちゃんの女の子のお友達に、わりとたいき君と仲の良い子がいて、
そのお友達に、たいき君の写真を頂戴とお願いしたら、たいき君の写真つきのメールがきて、、、
でもそれは、”みっちゃんは、たいき君のことが好きみたい”ということを伝えるためのものであって、
もちろん写真も欲しかったけれど、写真をもらうことが目的ではなかったらしいよ。
で、そのあとすぐにみっちゃんから告白して、たいき君もいいよって言って付きあうことになったんだって!
すごいよねー、みっちゃん。
というお話でした。
(もちろん、写真つきのメールは写メだし、告白も、告ってと言っていました。)
みっちゃん、すごいなーと私も感心したのでした。

-----

きゅうりのぬか漬けが、いい出来でした。
昨晩、ブロッコリーの芯とにんじんを漬けてみました。
今晩が楽しみです。

The和食な、お弁当でした。
焼きたらこがとてもおいしかったです

・鮭
・焼きたらこ
・筑前煮
・麻婆ナス

e0025827_05271520.jpg

[PR]
# by thurezure | 2014-10-10 06:19 | お弁当
お弁当日記≪ Oct 8 , 2014≫
皆既月食の様子を、夕飯の支度をしながらチラチラと見ました。
晴れて良く見えました。
刻々と変わりゆく形に感心。
消えそうなほどの薄いお月さんが、
オレンジ色の満月の姿をジュワリ、ジュワリと姿を現し始めたその時が、
一番神秘的に見えました。

太陽と地球と月とが一列に並んだ瞬間でも、
月が完全に消えないのは、太陽の光が反射して月を照らし出すからと知る。
目の前にしたお月さんよりも、太陽のすごさ大きさを感じた皆既月食でもありました。
太陽、最強だなと。

-----

新しいこと二つ。
1)「国境の南、太陽の西 / 村上春樹」読み始めました。
2)ぬか漬け、始めました。

・つくねハンバーグ
・ポテトサラダ
・ひじき煮
e0025827_05364920.jpg

[PR]
# by thurezure | 2014-10-09 06:02 | お弁当
お弁当日記≪ Oct 7 , 2014≫
ハロウィンの前日、今月30日に誕生日を迎える息子。
7歳になります。
二人並んで歩くと必ず手をつないできます。
(いつまでこんな風に手をつないでくれるのだろう。)
ふと思った昨日の学童からの帰り道。

「いつまで一緒にパパと風呂に入るんだ?」
って笑って聞いたら、その翌日から娘が一緒に風呂に一緒に入ってくれなくなったと友人。
だから、質問はしないと決めている。
10年後、15年後、それぞれに暮らしているのかもしれない。
あっという間。
チューするからママいいでしょ、なんてことも今週で終わるのかもしれない。

-----

帰り道、ざくろの木に重たそうにたくさん実がなっていたお宅がありました。
食べるところより捨てるところが多いざくろ。
久しぶりに食べたいな、などと。

・ピーマンとこんにゃくの含め煮
・焼き鳥チキン

e0025827_05431318.jpg







[PR]
# by thurezure | 2014-10-08 06:14 | お弁当
お弁当≪ Oct 6 , 2014 ≫
柿の木の実が、濃いオレンジになってきました。
ググッと寒くなったことに納得。
ハロウィンの飾りもあちこちに。
オレンジが少し、いっぱいです。

日曜日の夜、風邪っ気だった夫の体調が急に悪化して急患病院まで車を走らせました。
疲労が原因とのことで、注射をうたれゆっくり休むように言われ、無事に帰宅。
そして翌日、まさかの出勤。
出勤のための注射となったようです…。
台風18号が去り、すぐに19号。
これまたやるせない。
これ以上の被害が出ませんよう。
どちらにも。

-----

日曜日に子供達とコロッケを作りました。
コロッケこそ、手作りするに限ると毎回思います。
不格好だけど、楽しくおいしくできたコロッケ、はなまるです!
・コロッケ
・玉子焼き
・野菜炒め

e0025827_05533996.jpg






[PR]
# by thurezure | 2014-10-07 06:00 | お弁当
iPhoneデビュー
≪Oct 3 , 2014≫
念願のiPhoneデビュー。
iPhone5sのシルバーです。
とにかく、ずーっとずーっと使ってみたかったので手にできてとても嬉しいです。
設定諸々の画面など、細かい部分がかっこいい。
まだまだ戸惑うことも多いけれど、とても使いやすいです。
操作は断然ラク。
サクサクととても快調ですし。
iPhoneとスタートした10月です。

[PR]
# by thurezure | 2014-10-03 06:22 | つれづれと
お弁当≪ sept 30 , 2014 ≫
通勤の供に「本という不思議 / 長田 弘」

本は四つにわけることにしているといったのは哲学者の鶴見俊輔で、
その四つとは
(一)わかる、そしておもしろくない本。
(二)わかる、そしておもしろい本。
(三)わからない、しかしおもしろい本。
(四)わからない、そしておもしろくない本。
そして、わからない、しかしおもしろい本というのは
なるべく傍において読むとにしている、としています。(P54)

本は、いつだって、どこででもどんなふうにしても、
読もうとおもえば読めるというのはうそで、
本と付きあうというのは、実際はとても厄介なものです。(P55)

本でも読もうという仕方じゃなく、この本を読もうという欲求。
本は、そういう欲求をじぶんで、じぶんに見つけられるかなのだと思います。(p59)

以上、抜粋。

-----

9月最後の、お弁当。
小松菜好きな私。
私の中ではメインは、小松菜とベーコンの炒めもの。
強火で炒めて、塩をパラパラ。粒こしょうをガリガリ。
シャキシャキ食べる。
本日、10月1日は小学校のマラソン大会。
休暇をもらい応援へ。
貴重な平日休みでもあるから、その他の雑用も多し。
こなしていこう。

・小松菜とベーコンの炒めもの
・鮭
・卵焼き
・小豆ごはん
e0025827_05410546.jpg



[PR]
# by thurezure | 2014-10-01 06:18 | お弁当
お弁当≪ sept 29 , 2014 ≫
昨日から「きよしこ / 重松清」を読み初めた。

名前はきよし。
君によく似た少年。
言葉がちょっとつっかえるだけ。
話はある聖夜、ふしぎな「きよしこ」との出会いから始まる。
たいせつなことを言えなかったすべての人に捧げる、少年小説。

通勤電車の中で読みながら、泣けてきた。
額の汗を拭く延長で、涙をごまかして拭いた。
ずんずん読んでいると更に泣けてきて、
両目から涙がポロリとなって、どうしようとハンカチでおさえた。
ごまかしが効かなくなってきて、恥ずかしくて本を閉じた。
あと10分読めたのに。

少年が主人公になる本が昔から好き。
息子が生まれて、更に好きになった。
この本は家で読むことにして、今日は他の本をカバンに入れて出勤することに。

-----

秋晴れの昨日、無事に子供たちの遠足が終わりました。
あれを入れて、デザートはこれ、、、など要望が多い。
バランスよりも、とにかく喜ぶお弁当を作って持たせた。
写真は、夫弁当。
子供のお弁当に時間がかかり、そっけなく完成(笑)
・からあげ
・きんぴら
・ほうれん草のお浸し
e0025827_05380941.jpg


[PR]
# by thurezure | 2014-09-30 06:08 | お弁当
お弁当 ≪ sept 25 , 2014 ≫
「棒がいっぽん / 高野文子」
を読了した日。
・美しき町
・私の知ってるあの子のこと
がとても面白かった。
高野さんは新潟出身の方で、
この美しき町は、私の暮らす町のことが書かれていたと知り驚いた。

何年かぶりの新刊が出ているのですね。
他の本も合わせて、高野さんの本をもっと読んでみたいです。

-----

・ハンバーグ
・卵焼き
・サラダ
青しそドレッシングをかけたハンバーグがさっぱりとして良かった。
子供達にはケチャップを。
ママ、おいしかったよ。
もう4つはイケた、と息子。
良かった、良かった。
e0025827_05431257.jpg

[PR]
# by thurezure | 2014-09-26 05:43 | お弁当
お弁当 ≪ sept 24 , 2014 ≫
祝日、秋分の日。
目覚めて、布団でそのまま読書。
うとうとと気づけば寝ていて、起きてまた読書。
しばらくしてまた寝ていて、また起きては読書、、、。
なんてシアワセな休日の朝だろうと思いながら繰り返していました。

図書館から予約した本の用意ができたとメールが届き、
本屋さんから注文していた本が入荷しましたと電話があり、
本三昧な一日でした。

-----

本日25日、子供の遠足お弁当作ります。
雨で中止ですが、給食はないから。
写真は、昨日のお弁当。
休み明けのお弁当は、体に優しい。
今週は短いですが、お弁当作り頑張ろうと思います。
・鮭
・卵焼き
・さつまいもの天ぷら
・サラダ
e0025827_06124004.jpg

[PR]
# by thurezure | 2014-09-25 06:16 | お弁当