縁側の猫
2月22日(水)
にんにんにん。
真夜中、目が覚めて時計がぞろ目だったりすると、
感心したり、数字によっては逆に不吉に思えたりしてしまいます。
さて、今日もあたたかく良いお天気な一日でした。
娘と電車でのんびりと実家へ。
駅にいる鳩を久しぶりに見て、クルックーと心の中で鳴きマネをして勝手に和んでみました。

e0025827_9283043.jpg写真は、実家の猫。名前はニャー。
ニャーと鳴いて欲しかったから、名前はニャー。
我が家に来た時は、肺炎で水さえも飲めず、声も出ない小さな小さな猫でした。
あれから、13年。人間の歳でいえば60歳。還暦です。
(母ヒロコも還暦!)
縁側に猫、よく似合います。
あたたかい場所、猫はよーく知っています。
にゃんにゃんにゃん。
[PR]
by thurezure | 2006-02-24 09:48
<< 『一生使える道具を選ぶ。』 とにかく、晴天な日。 >>